よくある質問(Q&A)/感想・体験談

[よくある質問(Q&A)]

Q.ブロック(メンタルブロック)とは何ですか?

A.主に負の感情を伴う体験から作り上げられた、自分を守っていくための「思い込み」です。ブロックの下には、そのブロックを作り上げた別のブロックがあり、このブロックとこのブロックが絡み合い、というように、複雑な構造をとっている場合も少なくありません。


Q.ブロックは自分で外すのですか?それとも外してもらえるのですか?

A.自分で外していただきます。ブロックの外し方をお伝えします。ブロックによっては、ツールを使って外さなくても、その存在と内容に気づいただけで外れていきます。


Q.ブロック外しの効果は、どのくらい続けると感じられますか?

A.外そうとしているブロックの大きさ(構造の複雑さ)によっても違いますし、個人差もあります。私は、毎日継続して2週間程度で、明らかな効果(それ以前との違い)を実感しました。現在は3日以内に効果を感じることができています。ブロック外しは、部屋の掃除・片付けに似ています。モノが溢れ、散らかっている部屋の場合、その一部を片付たり、廃棄したりしても、全体の印象がさほど変わりません。しかし、確実にキレイになっています。気づきにくいだけなのです。ブロック外しも同様で、他のツールの活用を含め、ある程度の掃除・片付けが進んでいる方の方が、効果を実感しやすいのではないかと思います。


Q.ブロック外しによって起きる身体的な反応はありますか?

A.一気に多くのブロックを外すと、エネルギーの状態が大きく変化するため、一時的に倦怠感・虚脱感に包まれたり、眠くなったりすることがあります。しかし、数日で収まります。

C00183-001N

 

[感想・体験談]

(1)対面セッション

ブロック外し、とても効果があるように実感しています。
欲張りな私は、結局沢山云われたブロック外しを全部いっぺんにやってみたんです。
そしたら数日後、おそろしく眠くてだるい日がありました…
おそらくブロック外しの効果だ!と気づきました。
全部いっぺんのブロック外しは後に数回しかしてませんが、
ブロック外ししながらも上の空でよぎった気持ちや、蓋をしてるんじゃないかの気持ちに気付いた時は
それと向き合ってみたりしています。
そのおかげか、母に対してとても優しい言葉をかけれるようになったり、祖母に踏み込めなかった事が出来たり、
不登校の娘に遠慮して云わなかった事もきちんと云えるようになったり、
なにより娘が自ら友達に会いに出かけるようになりました。
『次のブロック外しの言葉はなんだろう?』
の矢先な、あつこさんからのメールだったのでとても嬉しかったです♪ また報告させて頂きますね。

(東京都 女性 30代)

最初はこんな簡単な方法で効果があるの??というくらい難しくなく、すっとはいっていけました。
そしてあれやこれやしなくてよいので、おっくうにならず続けやすかったです。 効果はやりおえる事にこれは!!みたいな感覚が感じられてるわけではないのですが、2週後、1ヶ月後と月日がたつと、あれ??なんか違う・・・と実感できる感じでした。
すぐに効果が出るのもよいですが、じわじわと来るのも自分のものになってる気がして結果よかったです。
今後もうまく生かせればと思います。
ありがとうございました!!

(神奈川県 女性 40代)

(2)メールセッション

2ヶ月間のメールセッションを終えて、日々のいろんなところで自分の変化を感じています。

嫌な出来事、それに伴って湧いてくる感情や思考、からだの感覚・・・
セッションを受ける以前のわたしなら、そこから抜け出せない状態が何日も続くことも当たり前のことで、それが「本当の自分なんだろう」と思っていました。

でもそれをどうしても変えたくて、こういう生き辛さから抜け出せるなら、自分の力で変われるなら・・・という想いで、セッションを受講しました。

そしてブロックの外し方やあつこさんとのメールでのカウンセリングの中で、本当の意味での「あるがままの自分」に少しずつ体感として触れられるようになりました。

「メールでのカウンセリングってどんな風にするんだろう。」

って不思議だったのですが、始まってみるとあつこさんからのメールをきっかけに、毎日自分に向き合うという作業をすることでいろんな氣づきがやってくることが楽し過ぎて

「すぐに返信したいけど、もう少し時間をおいて、何かが起こるか待ってみよう。」

とメールを書きたい氣持ちを抑える時もありました。

最初にまず、自分の持っているたくさんのブロックを集中して外したからこそ氣づくということが、今まではたどり着けなかったところにまで、およべたのかなあとも思います。

わたしはただひたすら自分の感じたこと、考えたこと、自分について掘り下げたことをメールするだけで、それに対して、あつこさんからいろんな角度からの指摘が返ってきて、「なるほど。」「これは突かれたくなかった・・・」っていう言葉や、その時は素通りしてしまっても後で読み直してみると、意味を理解できる言葉などあって、それらがどんどん氣づきに繋がって、それと同時に、今まで自分を苦しめていたブロックが外れていって、セッション中もどんどん自分の変化を感じられて とても嬉しかったです。

風邪をひいても、病院や薬が面倒で、なんとか自分でどうにかしたい(家で寝てるだけで治したい)っていう出不精なわたしにとって、心のことも、誰かの力じゃなく、いつでも何が起こってもその都度自分でどうにかしたい(何か起こるたびに人頼みは絶対続かない・・・よくなる確証もないし)っていう想いがあって、これまでセラピーなど一度も受けたことがなかったのですが、あつこさんのブログの「カウンセリング不要の自分になる」っていう言葉にとても惹きつけられました。

セッションの受付 がいつから始まるのかメールしてしまったくらい、どうしても受けたいと思うものでした。

今、セッションを終えてから1週間くらい経っていますが、何かに囚われて不快な氣持ちが浮かんできても、その向こうの方にある、本来の自分に戻るということを、自分自身でできたという出来事があったので自分自身に安心できています。

あつこさんのセッションでの出来事は、これから生きていくのに必要なものばかりでした。ブロックの外し方はびっくりするくらい簡単で、続けるのが苦手なわたしも続けられるものだし、何より自分を許す、認めるということを言葉でなく実感できたことが大きかったです。

楽しみたい 悲しい 悔しい 腹がたつ・・・

自分の中に沸き起こる素直な氣持ちをそのまま認めるだけでいい。外からの答えは全然必要なかったのだということが、やっとわかったような氣がします。

その素直な氣持ちにどうしたら繋がれるのか、それが分かったというか。

15回のセッション中、毎回長文でまとまらないわたしのメールにも、いつも丁寧にわかりやすく返信してくださって、わたしが氣づくためのきっかけをたくさんたくさん与えてくださって、あつこさんには感謝の氣持ちでいっぱいです。
このセッションを受けることができて、本当に良かったと感じています。

ありがとうございました。

(広島県 女性 30代)

あっという間だったような気もしますし、2ヶ月、と思うと、自分について考えることに随分時間をかけたなあという思いもあります。おかげさまで、随分といろいろなことが楽になってきたと思います。
好きなはずのことが出来なくなっていたり、本当はやりたくないことを続けていたり、ちょっと決断すればいいことを長々と引きのばしていたり・・・。
そんなぐちゃぐちゃだった思考パターンが、シンプルに変化してきました。
交通整理係をひとり雇ったような感じです。
その反面、今まで放置してきた問題や押し隠していたもの、思ったよりひどい状態だった自分(もう少しマシな人間だと思っていたのに・・・)等々が、わんさか出てきて、唖然としています。
ここからは、ひとりでやっていかなければならないことに少々の不安もありますが、24時間一緒にいるのは自分なので、最終的にひとりでやっていくのが当たり前、という実感もあります。
あつこさんのセッションは、押しつけとか強制が一切なく、かつ、痛いところをピシッと突いてくださいました。
教えていただく立場になると、つい依存しそうになりますが(その傾向はままありましたが^^;)、あつこさんの手腕で、ちゃんとひとりで出来る方向に導いていただきました。
2ヶ月間、ありがとうございました。今後もサイト等、拝見させていただきます。
あつこさんの今後のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

(大阪府 女性 40代)

-セッション終了直後にいただいたメールより抜粋-

毎回、貴重な価値のあるセッションを受けられた2ヶ月間、充実しすぎて、母のことも忘れてしまうほどでした。
今まで、私は習い事とか長く続いたことがなく、初歩の段階で、アウトになってしまってました。
仕事なら続くので、強制的な習慣ごとには、続くのですね。
なので、このセッションは、私がすぐに諦めてしまうのかな~という気持ちもありました。 セッションを申し込んだ時、あつこさんのHPを少ししか読んでませんでした。ブログも知りませんでした。
それなのに、もうこれしかない~~となにも考えず、先に振り込んでしまいました。
ふと、我に返り(私はネットショップとかで、お買い物したこともないくらいなので)対面でなくて、だいじょうぶなのか~と、あとから、あわててHPを読ませてもらった次第です~~。HPは、初めて心の世界をしりました。読みやすくて、ちょっとわかった気持ちになりました。
(中略)
私はメールを、事務的な連絡と、ちょっと簡単な挨拶文くらいにしか使わないので、メールで、カウンセリングとは、なになのか~~まったく疑ってました。メールでのやりとりは、ホンマに自分のことをゆっくり、振り返る時間をほどよく与えてくれました。
(中略)
あつこさんは、いままでのセッションで、一度も(ほとんど)感謝とか、愛とか、祈りとか、そういう言葉を出したことがありませんでした。
深い悩みに対して、プロセスを踏まずに、そういう言葉で、まとめられることがよくあります。
いつも「?」だったので、私には、その言葉を使わないということも、とっても受け入れやすかったです。
お会いしてないのにこんなに信用の置ける方にセッションしてもらえたことで気も安らぎました。 その後、落ち着いてからも、あつこさんからどんなお返事くるかなと、たのしみで、たのしみで待ち遠しかったです。
そういうことに気が行ったので、母の事からも、だんだん距離を置けるようになったのもありました。
(以下略)

-セッション終了後約1ヶ月後にいただいたご感想-

2ヶ月間、あふれるほどのエネルギーを注いでくださってありがとうございました。充実した日々でした。
自分のことをここまで考えることができたのは、ひとりじゃなくて、いつもあつこさんがいっしょにいてくれたからです。
私はしつこいタイプなので、このセッション、最後までめんどうみてくれるのかな~という思いもありました。
ところが、自分のしつこさをあきれるほど出しまくったら、ある程度の段階でみたされてきました。
その先どうなるのかとおもったら、もっと、おもしろくなりました。
そういう夢中になれる感覚もまた、目の前の落ち込みから、一時的にでも、距離をおけたのかもしれません。
たぶんブロック外しからは、はずれてしまったのではないでしょうか。
私にあった内容のセッションにしていただきました。
申し込むとき、メールセッションとはどういうものかわからず、いちかばちかでしたが、セッションをうけて、すぐに対面ではないよさがわかりました。
対面だとついつい相手(カウンセラー)の顔色をうかがって、その場限りで、わかってないのにわかったふりしてしまったり、時間を気にしてしまいます。
メールでは、即答することもなく、でも、時間制限なく、同じことを延々と考え続けるということもなく・・・
というのもメールの返事を何日もしてなかったら、いいタイミングで「その後、いかがですか~」と、連絡があり、切り上げることができました。
最後まで、セッションをつづけられるように取り計らっていただきました。
切羽つまっていた私は、確実に1日以内にお返事いただけたことに、救われました。
まずは、その誠意に答えるようにしようと、セッションを続けることができました。
ちょっとした質問から、自分の内面を引き出してもらいましたが、どんなことでも、批判されることも、媚びられることもありませんでした。私の感情をさわるということもなく、あくまでも無色です。
でも、ただ聞くだけというのでもありませんでした。
セッションが終了してから、1ヶ月以上たちました。
セッション期間中は、あつこさんに頼ってばかりだったので、セッションなしで、この先、どうなるのかと思ってましたが、終了後、あつこさんの存在はさーっと消えていきました。 メッセージも、文やことばとしてではなく、感覚として自分のなかに落ち着いている感じです。
ブロックはずしのことばのバリエーションも浮かんできません。
でも、たまに自分にひとこと問いかけてます。「それは、ブロックではないだろうか」カタチとして残らず、自分の感覚となって落ち着いた、そんなセッションでした。
このセッションを受けても、受けなくても、時間がたてば、母のことは忘れていくことでしょう。
しかし、なんの納得もないままでは、気づかないところで、ずっともやもやした感覚(罪悪感や虚無感など)を持ち続けることになったかもしれません。
セッションで「格闘して、格闘して・・・あきたらやめる」ということばがありました。 自分でも、もうしつこいな!と思うほど、格闘し、出しまくった私は、とてもすっきりで、他のことにもすっきりが少しずつ広がっていく感じがします。
悩みをどう受け止めるか、 積もっていく、その「感覚(過去の出来事に対する罪悪感や虚無感など)」 それはいろんな場面に影響を及ぼしていく、それも、無意識のうちに・・・ということがわかった気がしました。

(大阪府 女性 50代)

※ 現在、「空(くう)」統合セッションのなかで、「潜在意識のブロック外し」を行なっています。