また、更新の間が開きました。忙しいのです(@^▽^@)

「豊かさと愛の流れが太くなると、お金はどんどん入ってきます」という話は、確かにその通りです。豊かさやお金ってエネルギーの一形態ですから。



現代人の常として、「豊かさ」と聞くと、「お金」のイメージを強く持ちます。

なので耳障りよく「お金はどんどん入ってきます」と言っているスビリチュアル業界、カウンセリング業界の人が多いです。

確かに「豊かさと愛の流れが太くなると、お金はどんどん入ってきます」が、世の中にはお金をたくさん持っていても、充足感や幸福感をもつことができない人たちがいます。

したがいまして、保有しているお金や資産の量だけでいえば

「お金はどんどん入ってきます」と言っているスビリチュアル業界、カウンセリング業界の人 ≦ 充足感や幸福感をもつことができないお金持ち

ということも、山ほどあります。

「入ってくる」も「入ってこない」も「持っている」も「持っていない」も、その人にとっての「普通」という基準がどこにあるか次第ですから。

豊かになったもならないも、当事者の主観がどうあるかにかかっています。なので、他者がもっともらしく語ることなど、本来気にしなくていいんですよね。

そして、この世には厳密な意味での客観というのはありません。すべて、それぞれの人の主観です。

私が何を言っていても「寝言」みたいなものです。そして、ほかの誰かが何を言っていても、同様に「寝言」なのです。

お金持ちの「普通」と、平均的な人の「普通」と、お金のない人の「普通」はものすごく違います。

「その人の感覚において入ってきていれば、入ってきていることになる」のです。

「最近、人から頂き物をすることが多いのです。豊かさの流れが、私のところに来ているのだと思います」と感じる方もいるでしょうが、それが当たり前の人にとっては、わざわざ、それが豊かさだの流れが来ているだのと、とらえるようなことではありません。

「豊かさと愛の流れが太くなると、お金はどんどん入ってきます」とは言えますが、あまり気にしないことですね。

お金という形をとるものばかりが豊かさではないし、充足感や幸福感があるならば、お金が増えたの減ったの、何をもらったのと気にすることもありません。

気楽に生きましょう。

みんな、自分にとっての「普通」や「当たり前」を前提に話しているんです。どんな人も、その人の作り出したストーリーを生きているだけです。自分を含めて、人間たちの作り出したストーリーから自由であるならば、いかなるカウンセリングも受ける必要がありません。

そこが到達する最終地ではないでしょうか。

オススメ関連記事: