「願いが叶う」ということを、大層なことのようにとらえがちです。「願い」は叶いますし、既に叶っています。



「自分」と自分の「願い」を誤解しているので「願いが叶わない」という体験として感じられます。

人間は、自分に対してもっているイメージ(セルフイメージ)にフィットした現実を体験します。

なので思うようにいかない場合は、セルフイメージを変えることが有効です。

セルフイメージは「今の自分とはかけ離れた自分」を信じる/演じる、というやり方で変えようとしなくても、今のセルフイメージに留めている、自分のなかのメンタルブロックを取ることによって、自ずと変わります。

よくあるポジティブシンキングや「なり切ってふるまう」というのは、それをやり切れているときはいいのですが、根本的なセルフイメージが変化していないと、またその状態へと引き戻されるような出来事が起きてきます。

よくあるポジティブシンキングや「なり切ってふるまう」で現実を変えられている間はそれでよいと思います。

でも、それではうまくいかない、と気づいたら、自分の今のセルフイメージを形作っているブロックに目を向けるようにしてください。

オススメ関連記事: