塗装工事が完了し、手の空いたときに雨戸の戸車交換をしています。昨日と今日は雨。ということで続きは明日に持ち越し。古い家なので、このタイミングで戸車を新しくしよう!と考え実行に移したところ、戸車部品を最安値で購入してもトータルで5万円弱かかり、これをサッシ屋さんに依頼していたら、一体いくらかかったのだろう?と思います。

ミモザのドライフラワーを作成中なり。

「空(くう)」統合セッションを終了したら、自分のなかに赦しが起き(爆)今までは配慮して書かなかったことも「書いていいわ」となりました。

私のブログやセッションは「引き寄せ」「お金のブロック」「ツインレイ」「潜在意識」(あとは「アクセスバーズ」)辺りのキーワードで検索に引っかかり、ご来訪いただくことが多かったので「そういうキーワード周辺の諸々って、ほんと意味ないわ」みたいなことを言いづらかったのです。ブログや私自身の見え方(←入口)が、中身や出口とまったく噛み合っていなかったんですよね。

「空(くう)」統合セッションを終了したことで、小出しにするにとどめてきた本音を、ストレートに書くことが容易になりました。

今日はその第一弾。顕在意識(マインド)を使って変えられるのは、少し深いところにある顕在意識(マインド)までであって、潜在意識を変えることはできません。

潜在意識クリアリングの勉強をしているときから、ずーっと疑問だったんですよ。顕在意識(マインド)ごときが認識できないのが潜在意識。顕在意識(マインド)が「これが私のブロックだから外しましょう」と意図することが可能で、顕在意識(マインド)によって変えることができる対象は、潜在意識ではありません。

当時教えてくださった方は、その教えの内容に自信があり、確信に満ちているようだったので、それを一応踏襲していたのですが…。5年以上の模索や思索を経て、やっぱり違うと思うのです。

潜在意識をクリアリングしているつもりでいても、実際に起きているのは以下の図のようなこと。それでも人生の見た目や起きてくること、それらに対する受け止め方は「それなりに変わる」ので、第一次段階の変化としてはそれでいいのかも、と考えました(ブログの途中からは再三再四そのように書いてきた)。しかし「変わっていないものは変わっていない」ことについて潔く認めるほうが、私自身の人生が風通しのよいものになるので、私はそちらを選択することにしました。

喩えるならば、上図のAによってBへと働きかけるのは、日本人がアメリカ人やドイツ人に変わろうとするようなものであり、どこの国の人に変わったところで根本の魂や背負っているカルマには変化がない、みたいな感じ。魚や野菜や米でなく、肉やジャガイモを好むようになり、家の中を靴で歩き回り、湯船に浸かるのではなくシャワーを浴び、それぞれの風土や歴史や社会に沿った価値観を持つようになりますが、一生を終えるときには相変わらず魂やカルマの宿題を持越していて「メキシコ辺りで続きをやりますわ」となるのと同じなのです。

今まで日本的価値観や行動様式のなかで生きていた人が、ある日、西洋的な行動や言動のパターンへと変化する、「ブロックを外す」とはそれと同じです。見てくれが変わるので、周囲も本人も大きな変容が起きたかのように錯覚するけれど、本質的な部分に変化が生じることはほとんどありません。

そして、私が探究しているのは日本人がオーストラリア人やカタール人になることではないため、オーストラリア人やカタール人になりたい人がなぜかやってくることの多い「空(くう)」統合セッションを終了した、という流れになります。

オススメ関連記事: