昨年末、父が急逝いたしまして、もろもろの予定が変更になっています。

1月にリリースするつもりだった、メールセッションも、遅れてスタートすることになりそうです。




私は、潜在意識のクリアリングは、ある程度まで行なえば十分だと思っています。

といいますか

潜在意識レベルのクリアリングに「ばかり」こだわっていると

むしろ先には進めないと考えています。

 

ある程度までは

潜在意識をキレイにするほうがよいものの

ある地点からは

もっと大きな枠組みに視点を移すほうがいいと思いますね。

 

ゴミって、それがゴミだと気づいたら、ただ捨てればよい。

なかを改めて

「これにあたってお腹を壊したのだ」とか

「どうも臭いと思ったら、これが腐っていたのか」とか

因果関係を把握することで感情が解放されるならば

それも有効ですが

ゴミだと気づいたら

ゴミの中身がなんであろうと既にどうでもいいことです。

 

くっさい臭いに目を背けないことが大切、というのも、思い込みのひとつに過ぎません。

 

 

オススメ関連記事: