私たちが望む人生を生きるうえで、悪者のように扱われているメンタルブロックですが、全部外すのは大変なことです。



「文化」も「しつけ」も「ルール」も「マナー」も「常識」も「良識」もブロックだからです。

私たちは、この世に生まれた瞬間から「教育」「社会化」の名のもとにいろんなブロックをもつように、仕掛けられていくのです。

私自身はブロックを外すことよりも、ブロックに気づくことの方が大切だと思います。

ブロックに気づかないと、ブロックを外すことはできません。ブロックを外そうと思うほどの方は、ブロックに気づく気持ちがあるから、ある意味においては、もうそれで十分なのです。

社会は人と人との関係から成り立っているので、社会のなかに存在しつづけるとしたら、あえてブロックのなかに身を置くシーンが出てきます。そういう自分を知ったうえで、そこから自由であることの方が大切なのではないでしょうか。

ブロックのなかにいる自分を、離れたところから眺めている。ブロックのなかにいるけれど、そこからは自由でいる自分。

世の中にはいろんなことを言っている人が多数いますが、ブロックのない人はほぼ存在しませんので、ブロックがたくさんあってもご安心ください。

あなたがオカシイわけではないのです。

オススメ関連記事: