ブロック外しでも瞑想でも、エネルギーが動きます。しかし、その動き方、動く位置が違います。



ブロック外しの場合は、胸腺から横隔膜あたりで、さっきまであったエネルギーがカッポリ取れる、という感じです。

ブロックは、マインドや思い込みから作られるので、アタマから

不要なエネルギーが取れていってもいいようにも思えますが、胸腺から横隔膜あたりがメインです。

考えてみると、ブロックは単純にマインドや思い込みという脳内プロセスのみから出来上がるものではなく、辛さ・悲しみ・苦しさといった感情と強くリンクしているものなので、ハートだったりマニプラだったり、その辺りの感情とのつながりの強いチャクラが動くのでしょう。

一方、瞑想の場合、頭上から足先まで全体のエネルギーが動きます。包括的なのです。ブロック外しの場合、身体を縦に流れてクリアリングされる感じはほとんどないのですが、瞑想の場合は背骨を中心にしたり、手足だったり、上から下へ、下から上へエネルギーが動き解放されることが多々あります。

また体の前面と背面で言うと、ブロック外しで動くのは、主に前です。

背中のエネルギーも動かないわけではありませんが、アナハタ(ハート)やマニプラ(みぞおち)のチャクラが前に向かって開いているからでしょうか、前がよく動きます。

瞑想では全身から放射状の解放が起こります。これはあくまでも、私の身体における検証なので、個人差があると思います。

オススメ関連記事: