10日間のモロッコ旅行から帰ってきました。

あなたの「空(くう/コンシャスネス)」を広げる案内人&草の根ブロガー、あつこです。

 

モロッコは遠いですね~。

関西空港からドバイまで10時間以上。

ドバイからカサブランカまで7時間以上。

私は、名古屋から関西空港まで、エミレーツ航空のバスで行きましたので、それに3時間。

カサブランカに着いてから、その日の宿泊地であるマラケシュまで車で3時間。

片道24時間以上を移動に費やしました。



近年は個人旅行が多く

パッケージツアーというものに参加したのが15年ぶり。

(行きのカサブランカまでと、帰りのカサブランカからは実質ひとりですが)

 

普通の人達と行く、普通の旅っていいですね~。

というのが、まずはモロッコのことを置いておいての感想。

 

「普通」って言うのは

「スピリチュアルなマテリアルの世界に耽溺していない、一般的な」

っていう意味です。

 

何かのセミナーに絡めた旅、なんとか先生とご一緒するツアー。

そういうものに慣れてしまうと

スピスピした参加者達

スピ的テーマの旅が

何だか素晴らしいものであるかのように思い込みがちですが、まるで関係ないねえ。

 

どちらの何が上等ってもんでもないのよ。

 

どちらのほうが優れている

上を行っている

進化している

どちらのほうが変容に結びつきやすい

気づきを得られる

と感じるとしたら、まだまだ枠(制限)が強固な証だと思いますね。

 

モロッコで楽しく過ごしている間に

比較的大きな仕事のプロジェクトが決まり

帰国したその日から別の仕事も入り、

当分また、忙しい日々となりそうです。

 

マラケシュでは、バブーシュなどを買いました。

 

スークの中では、地元の人の利用する、小さなお店で食事もしたり。

(この写真は、そこから見えた風景)

 

マラケシュから移動中のドライブインで、ターバンを巻いてもらったり。

(ターバンは結構ハマります。砂漠に行くならば必須アイテム)

オススメ関連記事: