ブログのヘッダーを、妙にラブリーにしてしまいました。

なので新しいヘッダー部分と

以前使っていたテンプレで設定していた

記事一覧のアイキャッチ画像がチグハグ(笑)。

今後は、アイキャッチ画像のトーン&マナーを

新しいヘッダーに合わせていくほうがいいですね。

あなたの「空(くう/コンシャスネス)」を広げる案内人&草の根ブロガー、あつこです。

 

WEBサイト、ホームページ、ブログなどにまつわる、思い出話など。




私は、独立以降

自分に関するWEBサイトは

自分で作ってきました。

 

20年近く前からのことで

当時のテクノロジーを

前提としますので

タグ打ちなどもしていたわけです。

(Windows 95 の時代ですから)

 

今から数年前、ある経緯により

ある方に

私の仕事に関する

いくつかのホームページを

統合する役割を果たすWEBページを

作成してもらうことになりました。

 

そして、また別のある経緯により

作成してはいただいたものの

使用することなく

今も、私自身が作ったものを

使い続けています。

 

私は当時

今よりも偽善者であったので

制作者の機嫌取りも兼ねて

1~3カ月くらいは

作っていただいたものを

使用しようかなと、思っていました。

 

結局、それはせず

まったく使わないという

選択に至ったのですが…。

 

WEBページを作成した人とは

また別のある方から

いただいたアドバイス、

「作ったものには、作った人のエネルギーが入っているから、そのエネルギーを入口として、仕事をしないほうがいい。自分のエネルギーでやりなさい」

という言葉に

雷に打たれたように

ハッとしたんですね。

 

「マハリシ(マヘーシュ・ヨーギー、超越瞑想の創始者)は、自分の食事を作る弟子を厳選した。しっくりこないエネルギーを感じると、その弟子を食事係から外した。それくらい、作られるものには、作り手のエネルギーや波動が如実に反映される」と。

 

私のこのブログも、プロから見ると

「なんでこうなの?」

という、無知や

業界のルール無視

あか抜けなさに

まみれていると思います。

 

しかし、自分で作っていく

プロセスを経ることで

新たな学びや

チャレンジが出てくるので

それはそれで

いいんじゃないかと感じます。

 

いろんな方がいますし

こういったWEB上の

コミュニケーション、表現の分野は

その専門家に任せ

浮いた時間を活用し

自分はほかのことをするほうが

実のある結果となる場合も

多々あるでしょう。

 

私は、自分で作るほうが

今のところ適しているようです。

 

作り手の意識エネルギー、波動は

無意識下であっても

それに接する人たちへと

伝わります。

 

WEB制作に限らず

何であれ

何かを作る際は

気をつけたいものですね。

 

オススメ関連記事: