潜在意識クリアリングのセッションの受講を修了されたYさんから

近況についてのメッセージをいただきました。

(当時のYさんのセッション体験談はコチラです)

 

Yさんは最近、ビックリするようなシンクロニシティを体験されたそうです。

そして、こんなことも書かれていました。

「この何ヶ月間か、私は困ったこととかにブロックはずしをかけることよりも、
問題なく感じている日常の自分の行動パターンに、ブロックはずしをかけることに重点をおきました。
なので、動きやすいことから変えていけそうなのです~~」

 

どんな領域のセッションでも同じですが

潜在意識クリアリングのセッションの効果感にも個人差があります。

すぐに効果感を得られる人、そうではない人。

 

効果感については

元々、その方がもっているセンス・感覚の問題もありますし

意欲も関係しますし

その人の魂の青写真のなかでのタイミングに合っていなければ

そのときの、そのツールで効果を出すには至らない、そんなこともあり得ます。

 

また、顕在意識においては

「潜在意識のクリアリングをしたい/しなければ」

と思って、私に連絡を取ってくるのですが

いざセッションとなると

「潜在意識をキレイにする必要はない」

もっといくと

「私は今の自分を変えたくない/変える気はない」

という反応を示される方もいます。

 

今のところはごく少数ですが

自分の意思でやってきて

お金を支払って

そのような結論に到達される場合があります。

(私は強制と説教はいたしませんので、それがマインドからくるものであろうと、エゴからくるものであろうと、その方の意思を重視します)

 

Yさんによれば

「日常の行動パターンからブロックはずしをかけてみるというのは、
セッションのときにも、あつこさんからも事例をあげて、アドバイスいただいていたのです。

アタマで理解して、なるほど、なるほど~わかった!
セッション終了後の日常で、どういかすかが大事なこと・・で、完結してました。
(そこで、止まったままになってました)

わからなかったこと、未解決のことほど
あとで大波でやってくることもありますよね。

セッション終了後の日常で、どういかすかが大事なこと
メールでのセッションは、
わかる・行動するまでの、時間やタイミングを大切にしてくれます」

とのこと。

 

「問題を感じない、当たり前のような日常的なことについても、ブロック外しをしていきましょう」

と、セッションの最後のほうで、私がお伝えしていたようです。

 

セッションを受けられる方の動機は千差万別。

自覚されている課題も千差万別。

その方が今いる時点/地点も千差万別なので、セッションの内容がみなさん違うものになっています。

 

したがって、受講された全員に対して

「問題を感じない、当たり前のような日常的なことについても、ブロック外しをしていきましょう」

とは、言っていないはずなんですね。

 

そして、Yさんは

セッションが終わってからも

私のアドバイスを片隅に置いてくださって

適切と感じるタイミングで、それを活用してくださっている。なんと嬉しいことでしょうか!

 

多くの人は、「問題を感じる」→「それに関するブロックを外そう」なのです。

 

しかし、その段階を過ぎたら

「何も困っていない、問題に発展していない、これが私なのだと疑わないこと」→「それもブロックなのかもしれないから、外してみよう」

ここに至ります。

 

「温厚」

「思慮深い」

「優しい」

「人のために動くことができる」

「快活」

そういうポジティブなセルフイメージすらも、一通り疑ってみる、これはとても大切なことです。

 

「以前も少しメールしたかもしれませんが
セッション終了後、しばらくもたたないうちに、母のことを気に病むことはなくなりました!!
(セッションパワーはすごいです!!)

その後、 母のことを考えることも、ほとんどなくなりました(意識することはなくなりました)

でも、意識すれば、母はすぐ近くにいる感じです
(その母は悲しい母ではなくて、ふだんのふつうの母です)

~~~~~~~

あつこさんのゆるブログは、いいですね~♪
(カウンセラーのお仕事をされている方は、にんげんだとおもってなかったので・・笑)

ゆるさをとおして、カウンセリングにずっと頼ることないよ~という感じが伝わってきます

あつこさん、私の道びらきに付き添ってもらいありがとうございます
あつこさんもすぐそばにいるように感じます

どうぞよいお年をお迎えくださいませ
あ、そのまえにメリークリスマスですね!」

 

こういうメッセージをいただけるなんて、仕事冥利に尽きます。

私は、潜在意識クリアリングに関するこのブログと、フルフィルメント瞑想の教師としてのブログ以外に、アホアホな日常についてのプライベートを書く場をもっています。

そちらもご覧になってくださっている方がYさんを含め、ときどきいるようです。

 

「ああ、こんな人に、私の潜在意識のことを相談したくないわ、できないわ」

そんな方もいらっしゃることでしょう。それでいいのです。

 

どんな風に取り繕っても、人間の底は見えるもの。

アホアホな私も外に表現し、そうであっても、縁のある方たちとはつながっていきます。

 

そして私に魅力を感じない方たちは、また別の方たちとつながっていくことでしょう。

 

それが最善、自然(ダルマ)の道です。

Yさん、メッセージの内容紹介をご快諾くださり、ありがとうございました!

 

オススメ関連記事: