昨晩はクリスマスイブ、今日がクリスマスですね。クリスマスをひとりで過ごすことを“クリぼっち”と言うそうです。

私も“クリぼっち”ですけれど、とても満ち足りた気持ちで過ごしています。近年において、1~2を争う充足感、幸福感♡



人間は、独りだから、一緒にいてくれる人がいないから、“寂しい”わけではありません。漠然とした表現にはなりますが、自分のなかに“愛がない”“満たされている感覚がない”から、“寂しい”と感じるんです。

自分のなかに“愛がない”、満たされている感覚がないとしたら、誰といたとしても“寂しい”ですよ。誰かといることで、一時的に昂揚感を得たり、気分を紛らわせたりすることはできますけれどね。

私は昨日、とても楽しい一日でした。でも、リアルで会話したのは、愛犬をシャンプーに出した、ペットサロンの方だけです。何人かの人と、メールやSNSでのやりとりをしました。メッセージを読んで、ひとりで微笑む私がいました(おかしい?)。

温かなエネルギーが行き交うだけで、こんなにも幸せを感じられるのは、それらがなくても、私のハートが満ち足りているからです。

自分のなかに“愛がない”、“満たされている感覚がない”場合、愛を差し出してくれる人がいたとしても、それに気づかなかったり「これは私の欲しいものとは違う」とジャッジしたりします。

寂しいとか寂しくないとかは、外側にいる人たちによってもたらされる感覚ではありません。

オススメ関連記事: