私はこのところ、大変忙しい毎日を送っています。それは仕事がたくさん入ってくることを、自分に許可したからです。

この場合の「仕事」とは、マーケティングリサーチ関係の仕事のことです。キャパいっぱいまで入ってきています。



かつて私には休む間もなく、働いた時期がありました。売上1千万円くらいになりました。仕入れなどがあるわけではないので経費を差し引いても、それなりのものが手元に残りました。

しかし、「死にそうだ」と思いました。稼いでも使う暇のない日々を憂いました。

「人生って、お金だけが豊さではないよな」、そういう深い思い込みが出来上がったため、そのときを境に、心地よい生活を送ることのできる水準から、収入が上がらなくなったのです。

「仕事が忙しい」→「儲かる」→「自分を滅ぼす」という恐怖の連鎖があったからですね。

私は将来的に、瞑想指導を行えるようになりたいので、その準備もあって“仕事と経済と真の豊さの関係”に関するメンタルブロックを外し、流れをすべて受け入れることにしました。結果は、激しく忙しい・・・。

しかし、かつてのような被害者意識がないので、随分とラクです。お金をいただきつつ、お客様をどこかで恨むような・・・あの頃を思えば(笑)。

精神や肉体のタフさは、何かに打ち勝つことでも培われますが、打ち勝たない/抵抗を放棄することからも生まれてきますね。

オススメ関連記事: