ここのところ、リフォームや外構工事をサポートしてくださっている、ある方につきまして。

彼は意識のクリアリングを行なったわけでも、瞑想をしているわけでもありません。天才的に意図の設定が上手です。間違いなく、現実化が得意なはずです。



現在は、とあるウィンタースポーツのプロフェッショナルとして活躍しています。かつては、とある種目の世界チャンピオンというポジションにありました。

一流のスポーツ選手ってメンタルトレーナーについていることが多いように思いますが、そういうバックグラウンドを持ちません。

何年も、ひとり雪山にこもり自給自足に近い生活を送ったそうです。(人と会わない、口をきかないという点では、引きこもりに近いものがあります)そこで、自分を見つめました。

私は特に、彼の声からそれを感じることが多いのですが、波動の高い人です。

その波動で現実を動かすことができる、というレベルにあるように感じます。考えて生きているわけではない印象で、つまりは思考をアテにしていません。恐らく、感覚と勘に基づいて行動しています。人生そのものが瞑想状態、そんな感じの人です。

そのスポーツにおいては、瞬時の意図とイメージで難易度の高いことを成功させていくのだと思います。

瞬時の意図とイメージを現実化していくには、マインドがクリアでなくてはいけません。何かに自分を委ねることも必要です。

ごちゃごちゃと考え事をして自分が取り仕切っていくのではなく、瞬時に「あるゾーン」に入るのです。

それを体得しているからこそ、ほかの領域においても現実化が上手なのだと思います。

願望実現とか現実化とか言いますが、何か特別なツールを会得しなくても、十分に可能です。潜在意識クリアリングをしなくても瞑想しなくても、十分に可能です。

願望実現のために何かのセミナーやワークショップに参加する必要すらありません、本来は。

●そもそもの波動の高さ(マインドのクリアさ)

●意図の設定の仕方(天性の勘。考えて設定できると思ったら大間違いです)

●心のあり方(その瞬間、どの波動に合わせるかの選択)

この3つがポイントだと思います。

オススメ関連記事: