このところ、寒いですね。それでも例年よりも寒くは感じない私です(太っただけだったりして)。

さて、アクセスバーズの施術直後のご感想を紹介いたします。Mさん(子育て中の女性)、90分のコースをお選びになりました。

●スタートしたときから、音が聞こえてきた (私[あつこ]自身、普段から和音のようなものが、聞こえていることが多いのですが、恐らく、それに似た感じと思われます)

●前頭葉が、ズーンと重い感じが続いた

●触れられるポジションにより、温熱を当てられたかのように、全身が熱くなる場合と、反対に、全身がゾクゾクと寒くなる場合があった

●触れられるポジションにより、左胸(ハート)がズキズキと痛んだ

●触れられるポジションにより、異なる色(ここは紫だなあ、など)が見えた(目は閉じている状態です)

そんなふうにおっしゃっていました。

アクセスコンシャスネスには、バーズ、バディプロセス、フェイスリフトがあります。

自分が何かひとつ、施術を受けるとしたら、私はバーズを選びます。

フルフィルメント瞑想で表現すると、ハートマントラのようなもので、ここからスタートし、最終的には、スタート時とは違う感慨をもって、ここに還っていく、そんな感じのツールです。

エナジーは、確実にランしていますので、気づかなくても、何かしら変化があります

(施術を受けられた方自身が、認識という形でフォーカスしている部分は狭いことのほうが多いのですよ)。

オススメ関連記事: