今回は、アクセス・エナジェティック・フェイスリフトのご感想を、いただいた文章にて紹介します。

フルフィルメント瞑想において私と同期の公認教師であり、チェンマイでの2カ月にわたるトレーニング期間中、同じシェアグループだった、山内美佐さんです。(チャネラーでもある美佐さんのブログ→「フルフィルメント瞑想~ピュアコネクトからのメッセージ」)

美佐さん宅を訪問した際、テーブルに出てきた山盛りの果物。

とても美味しく、しかも、最近縁のない印象を受け取った私。

口をついて出たのが「これは、柿???」「いや、メロン(爆笑)」。そうだよね、今、柿の季節じゃないし(^_^;)

662d4aca9714f27d3a58e77fd97b3fc6_s

美佐さんからいただいた、ご感想です。

あつこさんのフェイスリフトを体験させていただきました。

ヒーリングが始まると、とにかくあつこさんの手が温かくて気持ちいい!

ホッカイロみたいにポカポカです。

 

そしてヒーリングの途中、あつこさんが英語で何かを唱えるのですが

その直後に、頭が心地良く真っ白になりました。

 

いつまでもその感覚に浸っていようかとも思ったのですが

あつこさんとお話しするのが好きなので

結局施術中、終始あつこさんに話しかけてしまいました。

 

思考がとろ~んとしていたので

今思うと

どうでもいいような話を投げかけていたのですが

あつこさんが優しく聞いてくださるので

その安心感の中にいるだけでも癒やし効果アップでした。

 

後半になると

まるで「強」に設定した

ホットカーペットの上に寝ているかのように腰と背中が熱くなり

とにかく不思議で

パワフルなヒーリングだと思いました。

 

ヒーリング終了後

施術前と施術後の自分の顔の写真を見比べてみたら

明らかに顔のムクミが取れ

お風呂上がりのように肌色が明るくなってツヤツヤとし

目もパッチリしていました!

 

「リフトアップ」と聞くと

アゴ周りが上に引っ張られるようなイメージでしたが

このヒーリングは顔全体が若返る、というような効果を感じました。

 

顔だけでなく身体全体もポカポカ温まるので

身体にも何がしかの効果が生まれているような気がします。

あつこさん、またどうぞよろしくお願いいたします。

 

アクセスコンシャスネスの各モダリティは習いさえすれば、どんな人でも施術できます。しかし、同じものにはならない。

Aさんのセッションと、Bさんのセッションは別物。(つけ加えると、同じ施術者であっても、あるときのセッションと、別の機会のセッションとでは別物)

どちらが優れているとか、どちらが劣っているとかではなく、Aさんを通して表現されるものと、Bさんを通して表現されるものとは異なります。

私たちがワンネスな存在であるとしても、Aさんを通して表現されるものと、Bさんを通して表現されるものには、個性や差異が現れるのと同じ。

同じ「アクセスほにゃらら」であっても違うんですよね(と私は思っている)。

昔、レイキの第2段階までのアチューンメントを受けました。今や、何をどうやるものだったのか、すっかり忘れておりますが、これも、Aさんがやれば「Aさんのレイキ」だし、Bさんがやれば「Bさんのレイキ」なのであって、似ているかもしれないが非なるものだと思っています。(回路を開いたり、伝授を受けたりしたエナジーの純粋性を誰もが維持するということは、なかなか大変なことであると推察。エナジー自体が純粋であっても、それが通過するパイプは実に多様なので)

ゆえにエナジーの通路となる施術者自身が、どんな瞬間にも自分をクリアリングし続けることが大切かなと。

ちなみに

美佐さんは、私と同じ瞑想教師ですが、チャネリング、ヒプノセラピーもされますし、最近は、手相の勉強にも凝っているようです。(私は、とても生命力が強いそうです)

この世へのアウトプットは、同じような肩書きを持っていたとしても個別性をもった、それぞれの人から違う個性を伴って生み出される。(多分、この世で肉体をもって生きることの面白さは、そこにある)

 

自分をクリアにし

もっている本質に忠実であればあるほど

その人は天命を生き

周囲に貢献できると思います。

オススメ関連記事: