アーカイブ: 「生きること」からの学び

「生きること」からの学び

「雨を降らせし者」~雨男(女)と晴れ男(女)

更新の間が開きました。外側に向かって話したいことも、今やそれほどないのです。 前の投稿記事から、当記事までの間に、数十年に一度の大型台風が関西で猛威を振るい、北海道では震度7の地震。 前者に関しては、…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

死を受け入れるための治療―ある俳優と家族の癌との闘いの記録

「スパルタカス」を、私はNETFLIXで観ました(「スパルタカス」について書いた記事はコチラ)。NETFLIXには、「スパルタカス」を演じて後、40歳で他界したアンディ・ホイットフィールドの闘病ドキュ…
続きを読む
プチたまブロ

プチたまブロ(24)執着する人間関係の根底にはカルマがある―「スパルタカス」

おとといは、日帰りで東京出張。各地で連日のように「観測史上初」の気温が報告されているけれど、結局のところ、私の今住んでいるところのほうが暑い気がする。気温が高いのみならず、日差しが刺すようで皮膚に痛み…
続きを読む
自分や他者を活かす

エゴにも段階があり上手に活用できないと残念な結果になる―「ゲーム・オブ・スローンズ」

「ゲーム・オブ・スローンズ」、激しく面白いですね~(アマゾンプライム会員ならば、PRIME VIDEOで途中まで無料で見られます)。 奇人・変人・変態・狂人・病人みたいな人達が繰り広げているようにしか…
続きを読む
「生きること」からの学び

「湯呑とお椀と箸があれば十分」―それもまたスピリチュアル

いろいろと忙しくて、更新の間が開きました。 仕事の合間を縫って、せっせと何をしていたかというと「食器類の整理・処分」。 これも実は故・愛犬ニケちゃんが出発点。 私は、そもそも不用品処分が三度の飯より好…
続きを読む
「生きること」からの学び

つながりのなかに貴重な情報がある~大阪に大地震が来たわけですが

6月19日早朝、玄関のドアを開けたら、ハトの羽根が落ちていました。 ここに我が家が住むようになって50年。私自身は途中30年を首都圏で暮らしましたが、記憶にある限り、私の体験としては、この家で初めての…
続きを読む
「生きること」からの学び

ものごとは「する選択」と「させられる選択」にキレイに分けられない(2)

私とニケ(2016年クリスマスイブ) さて「選択のあり方」につきまして。 ニケは16歳の割には元気な犬でした。 この4~6月というもの、私には回ってきた自治会の組長の役目があったし、元気とは言っても、…
続きを読む
「生きること」からの学び

ものごとは「する選択」と「させられる選択」にキレイに分けられない(1)

6月2日(土)朝5時55分、愛犬ニケが旅立ちました。16歳3カ月でした。死を覚悟する状態になってから、そして食べなくなってから10日目の早朝のことです。 6月1日の午後、玄関のアプローチにて。 苦しむ…
続きを読む
関連映画/ドラマ/オススメ書籍

人間は常に何かを欲しがる病人である―「ヴァイキング~海の覇者たち」

まずは愛犬の記録から。 試しに与えたアイスクリームも食べない。唯一口にするのは、なぜか以前から飲んでいる腎臓の薬。 ちょうど切れたので再び動物病院へ。とりあえず、1週間分の薬を出してもらいました。 人…
続きを読む