アーカイブ: 関連映画/ドラマ/オススメ書籍

「生きること」からの学び

直接触れる者と俯瞰する者~エロ満載海外大河ドラマ「アウトランダー」が教えてくれること(3)

具体的な何かを期待して見始めたわけでもない「アウトランダー」について語るのも3回目となりました。 逞しくて強靭な戦士。勇気があり、信義に篤く、大切な人達を命がけで助ける。(好みは分かれるとしても)ルッ…
続きを読む
「生きること」からの学び

時間と空間への感謝~エロ満載海外大河ドラマ「アウトランダー」が教えてくれること(2)

「すき焼き」も今日で3日目。あと3日分くらい、お肉があります。最近久しぶりに体重が40キロ台となり「ふっふっふー」とほくそ笑んでいたものの、このままでは再び腹回りが太くなりそうです。 さて「アウトラン…
続きを読む
「生きること」からの学び

思考と感情とエゴ~エロ満載海外大河ドラマ「アウトランダー」が教えてくれること(1)

最近の天気予報は当たりますね。こちらは現在も雪が降り続いています。雨戸の戸車を買いにホームセンターに行こうと思っていたのですが様子見となりました。松坂牛の霜降り肉をいただいたので、昨晩は珍しく「すき焼…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

「ダウントン・アビー」のトーマス・バローさんに見る人間機械の“面倒くささ”

このところ忙しくて、ブログを書く時間がありません。 …と言うか、ブログを書く必要が、既に私の側にはない気がします。たまには更新するかもしれませんが(旅行に行ったときとか、面白いドラマを見たときとか、家…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

『複雑な人』と『シンプルな人』~イラン・アゼルバイジャンから帰国しました(5)&「ダウントン・アビー」

イランでは多種多様のモスクを見ました。現在のシーラーズで一番人気のローズモスク。 ペルシャ絨毯の図柄にステンドグラスの色や形が投影され、一段と複雑な模様と美しさを作り出しています。 こちらはイスファー…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

死を受け入れるための治療―ある俳優と家族の癌との闘いの記録

「スパルタカス」を、私はNETFLIXで観ました(「スパルタカス」について書いた記事はコチラ)。NETFLIXには、「スパルタカス」を演じて後、40歳で他界したアンディ・ホイットフィールドの闘病ドキュ…
続きを読む
プチたまブロ

プチたまブロ(24)執着する人間関係の根底にはカルマがある―「スパルタカス」

おとといは、日帰りで東京出張。各地で連日のように「観測史上初」の気温が報告されているけれど、結局のところ、私の今住んでいるところのほうが暑い気がする。気温が高いのみならず、日差しが刺すようで皮膚に痛み…
続きを読む
自分や他者を活かす

エゴにも段階があり上手に活用できないと残念な結果になる―「ゲーム・オブ・スローンズ」

「ゲーム・オブ・スローンズ」、激しく面白いですね~(アマゾンプライム会員ならば、PRIME VIDEOで途中まで無料で見られます)。 奇人・変人・変態・狂人・病人みたいな人達が繰り広げているようにしか…
続きを読む
関連映画/ドラマ/オススメ書籍

人間は常に何かを欲しがる病人である―「ヴァイキング~海の覇者たち」

まずは愛犬の記録から。 試しに与えたアイスクリームも食べない。唯一口にするのは、なぜか以前から飲んでいる腎臓の薬。 ちょうど切れたので再び動物病院へ。とりあえず、1週間分の薬を出してもらいました。 人…
続きを読む
自分や他者を活かす

若い頃に『駆り立てられて走る』ことの大切さ~「シング・ストリート 未来へのうた」

「ONCEダブリンの街角で」「はじまりのうた」のジョン・カーニー監督による、「シング・ストリート未来へのうた」。 先の2作に比較すると、薄味な感じがするけれど爽快な映画。少年たちが主人公ということもあ…
続きを読む