アーカイブ: 「純粋な意識」と「偽の意識」

「生きること」からの学び

「雨を降らせし者」~雨男(女)と晴れ男(女)

更新の間が開きました。外側に向かって話したいことも、今やそれほどないのです。 前の投稿記事から、当記事までの間に、数十年に一度の大型台風が関西で猛威を振るい、北海道では震度7の地震。 前者に関しては、…
続きを読む
意識のブロック(メンタルブロック)

意図的な引き寄せを好ましく思えない理由

ブログの体裁を少し変えてみました。 それに関連したところで、ひとつ記事を書いてみようと思います。 以前流行った引き寄せであるとか、意図を使って具現化するとか、アファメーションを活用して現実を創造すると…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

死を受け入れるための治療―ある俳優と家族の癌との闘いの記録

「スパルタカス」を、私はNETFLIXで観ました(「スパルタカス」について書いた記事はコチラ)。NETFLIXには、「スパルタカス」を演じて後、40歳で他界したアンディ・ホイットフィールドの闘病ドキュ…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

プチたまブロ(23)「地震の発生」と「西城秀樹」

先日のこの記事(「つながりのなかに貴重な情報がある~大阪に大地震が来たわけですが」)は、以下の記事とリンクしていることに気づいたので、ここにそのポイントをまとめておこう。 「ものごとは『する選択』と『…
続きを読む
「生きること」からの学び

つながりのなかに貴重な情報がある~大阪に大地震が来たわけですが

6月19日早朝、玄関のドアを開けたら、ハトの羽根が落ちていました。 ここに我が家が住むようになって50年。私自身は途中30年を首都圏で暮らしましたが、記憶にある限り、私の体験としては、この家で初めての…
続きを読む
「生きること」からの学び

ものごとは「する選択」と「させられる選択」にキレイに分けられない(2)

私とニケ(2016年クリスマスイブ) さて「選択のあり方」につきまして。 ニケは16歳の割には元気な犬でした。 この4~6月というもの、私には回ってきた自治会の組長の役目があったし、元気とは言っても、…
続きを読む
「生きること」からの学び

ものごとは「する選択」と「させられる選択」にキレイに分けられない(1)

6月2日(土)朝5時55分、愛犬ニケが旅立ちました。16歳3カ月でした。死を覚悟する状態になってから、そして食べなくなってから10日目の早朝のことです。 6月1日の午後、玄関のアプローチにて。 苦しむ…
続きを読む
「生きること」からの学び

その人の人生が透けて見える(2)~出会いの『最初の瞬間』そして『言葉』

屋根裏のライト2つ、キッチンのシーリングライト&調理台ライト、ダイニングの引掛ローゼットの取り替え工事が終了しました。今は取り寄せのダイニング用ペンダントライトが届くのを待っています。ライトが新しくな…
続きを読む