アーカイブ: 「純粋な意識」と「偽の意識」

「純粋な意識」と「偽の意識」

「人は誰も“人生の罠”に陥る」(刑事ドラマにおける三位一体)

「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」を観ました。刑事ものとして評価がとても高いアメリカのドラマです。私は刑事もの、サスペンスものが好きなので、その括りにおいて好評なのはよく理解できます。7年も…
続きを読む
「生きること」からの学び

まったり時事ネタ~「力をもつジャイアン」と「庶民ののび太」

モスグリーンと白の塗料を「使い切りたい」話。結局こちらを塗りました。瞑想のプージャに使用しているテーブルです。かつて父親が折り畳み式作業台として作成したもの。天板の端を、これも手元にあるアクリル絵の具…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

「私」という存在の縦軸と横軸~「The OA」とキリストの十字架の示すもの

先日の出張で見かけた表参道の小学校の桜。この頃は、まだ満開ではないですね。 東京出張の機会に友人や知人に会いました。近況として、家の塗装工事をしたことを話して工事完了後の写真を見せると、なぜか皆さん「…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

ぶっちゃけた話(2)~「欲しい、欲しい星人」が満足する日、覚醒する日はやってこない

アゼルバイジャンで買った、この紅茶は非常に美味しい。世界において「茶」の言語圏はシンプルで、二種類に分けられます。「チャ」系か「テ」系か。こちらは「アゼルチャイ」なので「チャ」系圏。 アゼルバイジャン…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

ぶっちゃけた話(1)~顕在意識を使って潜在意識を変えるのは無理ってもんです

塗装工事が完了し、手の空いたときに雨戸の戸車交換をしています。昨日と今日は雨。ということで続きは明日に持ち越し。古い家なので、このタイミングで戸車を新しくしよう!と考え実行に移したところ、戸車部品を最…
続きを読む
「生きること」からの学び

家の塗装工事が完了しました。「空(くう)」統合セッションはこれをもって終了です。

塗装工事が完了しました。塗り替えた家は、ビシッとしていて見て気持ちがよいですね~。 屋根は平成9年に塗装。壁についての記録がないので築36年目にして初塗装? 向かって右側のドアが、教室やセッションスペ…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

海外ドラマや映画から「認知の歪み」を考えてみる(3)~「HAPPY VALLEY」互いへの解釈がバラバラな家族

庭の梅が咲き始めました。家のなかからは、足場とネットがあってよく見えません。あと数日で工事が完了しそうです。屋根、外壁のみならず、物置、縁台、外塀、門扉まで塗っていただいています。 さて本日は「HAP…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

海外ドラマや映画から「認知の歪み」を考えてみる(2)~「SWEET SIXTEEN」少年リアムの現実味に欠ける夢

外壁と屋根の塗装工事に伴い、現在足場が組まれているので、ときどき上ります。2階や屋根裏部屋の網戸を外し、張替えまくっています。6枚目まで終わりました。掌に水膨れができました(笑) さて「SWEET S…
続きを読む
「生きること」からの学び

直接触れる者と俯瞰する者~エロ満載海外大河ドラマ「アウトランダー」が教えてくれること(3)

具体的な何かを期待して見始めたわけでもない「アウトランダー」について語るのも3回目となりました。 逞しくて強靭な戦士。勇気があり、信義に篤く、大切な人達を命がけで助ける。(好みは分かれるとしても)ルッ…
続きを読む
「生きること」からの学び

時間と空間への感謝~エロ満載海外大河ドラマ「アウトランダー」が教えてくれること(2)

「すき焼き」も今日で3日目。あと3日分くらい、お肉があります。最近久しぶりに体重が40キロ台となり「ふっふっふー」とほくそ笑んでいたものの、このままでは再び腹回りが太くなりそうです。 さて「アウトラン…
続きを読む