アーカイブ: プチたまブロ

プチたまブロ

プチたまブロ(24)執着する人間関係の根底にはカルマがある―「スパルタカス」

おとといは、日帰りで東京出張。各地で連日のように「観測史上初」の気温が報告されているけれど、結局のところ、私の今住んでいるところのほうが暑い気がする。気温が高いのみならず、日差しが刺すようで皮膚に痛み…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

プチたまブロ(23)「地震の発生」と「西城秀樹」

先日のこの記事(「つながりのなかに貴重な情報がある~大阪に大地震が来たわけですが」)は、以下の記事とリンクしていることに気づいたので、ここにそのポイントをまとめておこう。 「ものごとは『する選択』と『…
続きを読む
「生きること」からの学び

プチたまブロ(22)子どもの理解力(公共の場所で騒ぐ子ども)

数日間、東京に出張。帰りに、懐かしの葉山で髪を切った。 そんな感じで出かけるときしか、公共交通機関には乗らない私。 最近、こんな場面に出くわした。 ・幼稚園児を連れたお母さんたちが、電車で遠足の集合場…
続きを読む
「生きること」からの学び

プチたまブロ(20)オリンピックのインタビューにみる“傲慢“と“謙虚“

普段、テレビを見ることはないのだが、出張先のホテルで見ることがある。 このところ、時節柄、オリンピックの競技やインタビューを見る機会があった。 そして “傲慢” と “謙虚” について考えた。 私は …
続きを読む
「生きること」からの学び

プチたまブロ(19)「あたしおかあさんだから」と「一杯のかけそば」は似ている

「あたしおかあさんだから」という曲の歌詞が物議を醸している。 私は「おかあさん」ではないので、歌詞を読んでも「へ~」で終わりであるが、どの辺りが人々の不興を買ったのかに、若干の関心をもった。 サラっと…
続きを読む
「生きること」からの学び

プチたまブロ(18)自分のことを人情味溢れていると思っている人

メリークリスマスでございます。 我が家(世代)の思い出ということで言えば、クリスマスケーキって、ビジュアル的に「わあ~」という感動があっても、食べてみると美味しくなかったりして(当時のバタークリームの…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

プチたまブロ(16)「無防備であること」は 「本音で生きること」とは異なる

仕事のひとつ目の山を越え 少しほっとしている。 (年内に、あと3つくらい山がある) さて、 アクセスコンシャスネスの世界では いろんなクラスで 「無防備であることを厭わないように」 なんて表現が 講師…
続きを読む
「生きること」からの学び

プチたまブロ(15)「コミュニティ」というヤツ

ネットサーフィンで 見かけたブログに 面白いことが書いてあった。 書き手は セルフブランディングや 起業に関する セミナーやコンサルをしている人のようである。   書きっぷりから察するに そ…
続きを読む