アーカイブ: 自分や他者を活かす - ページ 2

「生きること」からの学び

その人の人生が透けて見える(3)~その人にとっての『自分の世界』

取り寄せていたダイニングのペンダントライトが届きました。 【まずはBefore】 ※特別出演:愛犬ニケ(16歳) 私は45年くらい使っていた、このヤマギワのライトの昭和感が大好きでした。しかし、現在は…
続きを読む
「生きること」からの学び

その人らしさを作るのは「コンテンツ」よりも「間(スペース)」かも

ハーバリウムを3つ作りました! 玄関に、外からの日光が入りにくいので、観葉植物のモチがよくなく、プリザーブドフラワーはどうだろう?なんて思っているうちに、ハーバリウムがいいんじゃない?となり、Amaz…
続きを読む
「生きること」からの学び

「生をまっとうする」には肉体・精神・魂のバランスが大切

瞑想に関するブログになりますが、こちらの記事や、こちらの記事で書いたことの続きに当たる記事になります。 私が出張から戻ったとき、このたび16歳を迎えた愛犬は、出張前より “ぼんやり” “年老いた” よ…
続きを読む
「生きること」からの学び

流れは自分の内側に~引き寄せをどのように捉えるか

10月に入るか 入らないか という辺りから 私の生活は ガラッと変わりました。   「生活がガラッと変わる」 ということは 「意識が大きく変わった」 ということでもあります。 目に見えて 分…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

「ツールありき」ではないのです

年内、「空(くう)」統合セッションの対面セッションをお休みすることにしました。 セッションの内容を組み立て直すのが、現時点での課題です。 これまではヒーリング(エネルギーワーク)のパートを設けていまし…
続きを読む
プチたまブロ

プチたまブロ(12)ナンチャラ心理学(アドラーとか)

私は一応、心理学を専攻した者である。 領域としては実験心理学、大学における卒業論文のテーマは「共感覚」である。 私が学んだ時代は、心理学科のある大学が少なかった。 (現在では、人文系学部のある大学であ…
続きを読む
「純粋な意識」と「偽の意識」

「こだわるところ」に「傷」がある

梅雨が明けたはずなのに、丸一日快晴という日が少ないですね。 仕方ないので少しずつ今年の梅漬けを天日干しにして、梅干し作りを進めています。 前々から感じていて最近、再認識するものとして「人は、傷をもって…
続きを読む