タグアーカイブ: セルフイメージ

「純粋な意識」と「偽の意識」

海外ドラマや映画から「認知の歪み」を考えてみる(2)~「SWEET SIXTEEN」少年リアムの現実味に欠ける夢

外壁と屋根の塗装工事に伴い、現在足場が組まれているので、ときどき上ります。2階や屋根裏部屋の網戸を外し、張替えまくっています。6枚目まで終わりました。掌に水膨れができました(笑) さて「SWEET S…
続きを読む
関連映画/ドラマ/オススメ書籍

海外ドラマや映画から「認知の歪み」を考えてみる(1)~「SWEET SIXTEEN」と「HAPPY VALLEY」

外壁と屋根の塗装工事が始まりました。工事に際し、近隣の方々のご協力の温かさには感じ入るものがあります。 本日、業者さんは足場組み。私はキッチンの換気扇交換。新しい換気扇は気持ちが良いのう~。今まで使っ…
続きを読む
「生きること」からの学び

マインドを変えることによる“性格“や“価値観“の変更は可能だけれど“品格“を修正するのは難しい

旅に出てきます。よってメールの返信は10月中旬になります。訪問国に入国できなければ、もっと早く帰国することになりますが、いずれにせよ、素早い返信を期待しないでください。 さてマインドの設定変更、メンタ…
続きを読む
自分や他者を活かす

若い頃に『駆り立てられて走る』ことの大切さ~「シング・ストリート 未来へのうた」

「ONCEダブリンの街角で」「はじまりのうた」のジョン・カーニー監督による、「シング・ストリート未来へのうた」。 先の2作に比較すると、薄味な感じがするけれど爽快な映画。少年たちが主人公ということもあ…
続きを読む
「生きること」からの学び

その人の人生が透けて見える(3)~その人にとっての『自分の世界』

取り寄せていたダイニングのペンダントライトが届きました。 【まずはBefore】 ※特別出演:愛犬ニケ(16歳) 私は45年くらい使っていた、このヤマギワのライトの昭和感が大好きでした。しかし、現在は…
続きを読む
「生きること」からの学び

その人の人生が透けて見える(2)~出会いの『最初の瞬間』そして『言葉』

屋根裏のライト2つ、キッチンのシーリングライト&調理台ライト、ダイニングの引掛ローゼットの取り替え工事が終了しました。今は取り寄せのダイニング用ペンダントライトが届くのを待っています。ライトが新しくな…
続きを読む
「生きること」からの学び

その人の人生が透けて見える(1)~『家』と『庭』

昨年の今頃、フラワーアレンジメントに使って残ったアジサイの枝をもらってきて、しばらく水をはったグラスに入れていました。芽が出てきたので、その後庭に挿し木しました。今年はどこまで成長するのかな。 このと…
続きを読む
関連映画/ドラマ/オススメ書籍

人生における被害者と自己責任論―③トラウマ・サバイバー運動

愛犬をシャンプーに出すと、付けてくださるバンダナが貯まってきました。 これらを活用して、何かできないかなあと思い、パッチワークで暖簾を作ることにしました。不器用なりに頑張った(笑)。暖簾の長さは、私の…
続きを読む
関連映画/ドラマ/オススメ書籍

人生における被害者と自己責任論―②自己啓発セミナー

春です。急に暖かくなりました。随所で桜が咲いております。桜のロールケーキを食べました。ヤミ~。 さて、「セラピー文化の社会学~ネットワークビジネス・自己啓発・トラウマ」を刺激材料としつつ、書いていきた…
続きを読む
関連映画/ドラマ/オススメ書籍

人生における被害者と自己責任論―①ネットワークビジネス

連日の雨が上がったら、犬の散歩コースには土筆がいっぱい。 気が向くと採ってきます。旬のものは食べるのが楽しい。 さて昨日、こんな本(「セラピー文化の社会学~ネットワークビジネス・自己啓発・トラウマ」小…
続きを読む