「今までは、一日のうちに、3回以上の瞑想を行なってきたのですが、フルフィルメント瞑想は2回までしか行なってはいけないのですか?」

「ほかの瞑想法も実践したいのですが、フルフィルメント瞑想と、どのように使い分けたらよいですか?」

これらは、ときどきいただく質問です。
OHT94_bokusourolltoaozora

私は現在、時間の許す日は計4回の瞑想を行なっています。

朝晩2回の瞑想はフルフィルで、それ以外は、ほかの瞑想法を活用しています。

 

ポイントを挙げるとしたら、以下の通りです。

・フルフィルメント瞑想については、2回の瞑想の間を、6時間以上空ける

・ほかの瞑想法と、フルフィルメント瞑想をごちゃまぜにして同時に行なわない(それぞれを別個のものとして、時間帯も含め、分けて行なう)

・頭痛がする、イライラするといった症状が現れたら、瞑想のし過ぎか、瞑想からの戻り方が丁寧でないことが考えられるので気を付ける

 

フルフィルメント瞑想は極めて優れた手法と言えますが

ほかの瞑想法を否定する根拠はもちろんなく

私自身が行なって

「これは、なかなかいいぞ!」

と新鮮に感じるものも複数あります。

(そうは言っても、今のところ、私にとっては、やはりフルフィルが最強)

 

フルフィルと併行し

日々、楽しんで

ほかの瞑想法を実践できているなら問題はないと思います。

(あくまでも私の考えなので、先生により違いがあるかもしれません)

 

オススメ関連記事: