2017年8月「教師アップグレードコース」におけるボブ・フィックス氏の説明、

それに加え、新しく作られたテキストの内容を基に

今後主軸に置かれることになる

エターナルラブ瞑想(ELM)

図で説明すると次のような感じになります。

 エターナルラブ瞑想(ELM)の柱は3つ

①ELMプログラム(ラブニューライフ壮大な人生バイオレットファイアの各マントラ)

②タラ(タントラ)プログラム

③ブラマスートラシディプログラム

※ ただし、②③は瞑想上級者向けのプログラムなので、初心者の受講については慎重であるべきです。

 旧フルフィルメント瞑想は「その他のオプション」

従来のフルフィルメント瞑想は、これから始まる、エターナルラブ瞑想(ELM)の大きな枠組みのなかで「その他のオプション」になります。

旧フルフィルメント瞑想の扱うエネルギーは、より地球に近いものなので、グラウンディングを強化したい人、まずは地球のエネルギーをマスターしたほうがよい人などは、必要に応じて、旧フルフィルメント瞑想の各種マントラの伝授を受けることができます。

 

オススメ関連記事: