瞑想ブログから、しばし遠のいておりました。

たまには書きますか、という気持ちになりました。

 

この子は、モロッコのシャウエンという青い街で

ペットのように家にいた子ヤギちゃん。

鏡のような、美しい目をしていますね。

さて、スピリチュアルな業界、スピリチュアルビジネス、スピリチュアルなマテリアル…

そういったものは、一見すると

いわゆる「三次元世界」とは異なる対照的な次元に存在するもの、

あるいは「三次元世界」とは異なる次元を指向するもののようですが

私から見ると、「バリッバリッ、コテッコテッの三次元の一形態」。

 

スピリチュアルにハマるということは、とっても三次元的な現象なのです

 

「今日は、●●株式会社の△△社長とお目にかかり、大きな商談をまとめてまいりました。

今後、互いの協力関係が、さらに強固なものとなる手応えを得ました。

その後、六本木にある、紹介がないと入ることのできない、店の名前すらシークレットな高級クラブで、一本100万円のシャンパンを開け、そういったところでしか出会えない、超お金持ちの成功者たちと語り合い、美女も交えて、どんちゃん騒ぎ。

超お金持ちのひとりから、とても興味深い、ビジネスのヒントになる話を聞くことができました。

自分も、そういった話を聞くことのできるクラスに属するようになったのだなあと実感。

今後、見込みのありそうな人を対象に、限定情報として提供していくかもしれません。

自分のような、波に乗っている人間には、次々にいろんなものがもたらされ、後押しがやってきますね。

明日から一週間ほど、次のステップに向けて、英気を養うため、海外で、カジノや美食を楽しんできます。

そういえば、そろそろ××(車の名前)の新モデルがリリースされるようです。

日本に入ってくるのは数台と思いますが、もちろん買い替えますよ(*^^)v」

 

みたいなのと

 

「今日は、パワースポットとして名高い●●神社を訪れ、宇宙の調和、日本の平和について、祈りを捧げてまいりました。

『これからも、宇宙と地上を繋ぐものであれ、それがお前の使命だ』とのメッセージをいただきました。

その後、知る人ぞ知る、招かれていない人は辿り着くことができないという、シークレットなスポットへ。

そこに導かれるということは、私が宇宙から見込まれている、ということですよね。

そこでも祈りを捧げ、宇宙と交信。

『広く一般には公開しないように』という、但し書き付きのメッセージを受け取ってきました。

ただし、十分な進化の段階に到達している人には、お伝えすることがあるかもしれません。

私たちを祝福するかのように、空に龍と鳳凰の雲が顕れ、虹色の光線を放ちました。

明日から一週間ほど、次のステップに向けて、山に籠って断食し、滝に打たれてきます。

そういえば、アメリカの有名なチャネラーである××先生が、来日されるようですね。

実は大っぴらに告知されず、高額な受講料でもあるようですが、そちらも押さえておきたいので、もちろん参加します(*^^)v」

 

というのは、まるで同じ。

同じコインの裏と表。

裏と表のように対照的に見えても、同じコインをどちらから見るかが違うだけ。

 

スピリチュアリティがどうであるかは

仕事として何をしている、とか

公私にわたって何に興味をもっている、とか

人生を通じて何を深め、何を探究している、とかの

具体的な事柄とは、まるで無関係です。

 

人が生まれたきたことに、理由があるとするならば

それは、その人なりのテーマという基軸をもっての

「スピリチュアリティの探究」であって

「スピリチュアル業界のマテリアルを消費して楽しんだり、慰めとしたり、気を紛らわせたりすること」ではありません。

 

スピリチュアルにハマっている人の多くは

そこを誤解しています。

 

スピリチュアルに限らず

表面的なことが整い

無理をすることなく

人生が上手く行っていれば

すなわち、「自分らしさを生きることを手に入れた」と錯覚する。

 

そして、その錯覚した状態を追い求め

せっせと何かしているのであれば

何をしていていたとしても「同じ」です。

 

スピリチュアルな世界については

ハマる時期があってもいいと思うし

一生ハマっているのも当人の自由であるし

ハマっているから、その人のことが好きとか、嫌いとかもないのですけれどね。

 

オススメ関連記事: