チェンマイでの長期瞑想コースは、既にスタートしています。

しかし、私が参加するのが26日からということで、遅ればせながら、ボブさんの女神タラ、ならびにタラのタントラについての解説(「フルフィルメント瞑想公式HP」より)をシェアしたいと思います。

IMG_1014

(以下引用)

タラは21の個性を持っています。それぞれの個性は、私たちの啓発の発達段階です。タラの21の個性を学ぶことで、私たちの啓発を人生の全ての側面へと広げていくことができます。これは宇宙全体の知識であり、また類い稀なパワーです。

私たちはタラビジャマントラで彼女を種の形として経験し始めます。その後、そのタラの種を啓発の美しい花へと成長させる21のタラの発達したテクニックを学びます。

ハートマントラからプラサードマントラ、クリシュナマントラまでの全てのマントラは、空に座る方法と、私たちの啓発を拡大させる方法を教えてくれます。それぞれのマントラは、これを異なる方法で行います。それぞれのマントラは、意識という車輪の1つのスポークを開くため、私たちは充分な啓発を得ることができます。

タラのテクニックが行うことは、ただ単に空に座ること、そして啓発を得ることを超えた状態に私たちを連れて行きます。タラは私たちに3つのパワフルな能力を与えてくれます。それは、私たちに啓発を与えるだけでなく、マスターが持つ全ての並外れた能力と認識力も与えてくれます。

1.タラは、空を空っぽな空間からシャクティのエネルギーへ、次に光へ、次に私たちのセンへ、そして私たちの身体へと具体化する方法を教えてくれます。

2.21種類のタラの個性を学ぶ時、私たちは、センを見る方法、背骨にある主要な経路を開く方法、そして、ソウルボディにある14万4千の全てのセンを開く方法を学び始めます。

3.最後に、私たちはタラになり、彼女が行う全てのことを知り、認識します。タラは、全てのブッダ、全ての神々、全てのマスターの母です。もし、私たちが彼女になることができれば、私たちは、これらの全てのマスター達と同じ能力を持ちます。

それぞれのタラテクニックは、正しい順番で習わなければなりません。それぞれの段階を充分に練習しなければなりません。その段階を充分に練習したら次の練習段階に進むことができます。タラビジャマントラは始まりです。タラビジャマントラは種を植えます。これがタラの種であり、完全に成長するまで、全ての段階を通って成長するでしょう。完全に成長するとは、私たちはタラの全ての性質と能力と共にタラという無限の形になるという意味です。

タラビジャマントラを練習した後、タラの21種類の個性を始めることができます。これらのタラテクニックのそれぞれは、自覚した認識の、より進んだ状態への扉を開きます。1番目のタラから2番目のタラへ、2番目のタラから3番目のタラへと、それぞれのタラは、特定の認識段階を発達させます。この順番で、私たちはセンを経験する方法を学び、発達した意識状態とそれに一致する並外れた能力を開花させるために、どのようにエネルギーが特定の経路を通って動くかを学びます。

(引用終わり)

とっても面白そうだと思いませんか?今回、タラ8までの伝授が予定されております。

私はタラ7までの伝授を既に受けていますので、再受講の部分が多くなりますが、タラは常に驚くような展開を、私の人生に起こしてくれるので、とても楽しみです(恐れる気持ちはありません)。

 

オススメ関連記事: