お花のなかでも、特にガーベラが好きです。

ハートマントラでの瞑想を実践し、このたびプロスペリティマントラの伝授で来られた方が持参されました。

IMG_1407

伝授の際、一輪のお花を手に持っていただきます。

「どちらの色がいいですか?」とお聞きしたら、白を希望されました。

持参された6本のお花の色は

ハートマントラとプロスペリティマントラのテキストカラーと同じ!

そして、手に持ったのは白のお花、

まるで、バトンリレーのようです!

(もちろん、すべて偶然。そして、この世に偶然はないと言われていることも、私はよく知っています・笑)

IMG_1410

ここで瞑想教室をスタートして、ちょうど1年くらいになります。

最初に伝授を申し込まれた方の、プージャのお花もガーベラでした。

2014-10-25 11.51.33

 

私の教室は

これからフルフィルメント瞑想を始める方が

お越しになることが多く

したがって

3分の2はハートマントラの伝授です。

 

一緒に瞑想する私も

ハートマントラでの瞑想が増え

その良さを再認識する機会が多くなりました。

 

ハートマントラは

原則として最初に伝授を受ける

マントラですので

加速や上級などの

マントラ伝授が増えていくと

日々の瞑想実践のなかで

あまり重要視しなくなっていく、ということも起きてきます。

 

しかし

改めてじっくりと瞑想を行なうと

成就はハートに始まり

ハートで終わる

それを実感できる

平安に満ちたマントラであることがわかります。

 

一方で、このところ

プロスペリティマントラの伝授を希望される方が出てきました。

 

そして

ハートマントラのときと同様に

プロスペリティマントラでの瞑想をする機会が増えてきました。

 

プロスペリティは

私自身が伝授を受けたときから

大好きなマントラです。

 

そして

再びじっくりと取り組むと

その微細なエネルギー振動と動き(全体の流れ)によってもたらされる恍惚感が、やっぱり好きです。

 

ただし、瞑想初心者だった頃と

現在では

認識力やコンディションに違いがあるので

同じソースであっても、感じ方は異なります。

 

プロスペリティは、動的なマントラです。

マインド的な理解では

もっと別の説明が可能ですが

その優しく

甘美で

繊細で

ダイナミックなエネルギーが

私たちの

いろんな次元のフィールドにもたらされる点が、大きな特徴であると言えるでしょう。

 

オススメ関連記事: