フルフィル友達からいただきました。

さつまいものジャム。バニラ風味であるようです・・・。

焼きジャムにすると美味しいとのコト。山口県の産品です。

IMG_0622

別ブログでの記事

フルフィルメント瞑想との出会い

関心があって、20代の頃から、私はいろんな瞑想法を試してきました。

 

神社(神道)系、お寺(仏教)系、ヨガ(ヒンズー教?)系、ヒーリング/チャネリング(ニューエイジ?)系・・・。

そして最も効果を感じ

継続できたのが、フルフィルメント瞑想でした。

 

まずはハートマントラの伝授です。

ここで私に起こったことは

肉体的には胸腺や肋間への差し込むような鋭い痛みでした。

 

ハートには、チッタと呼ばれる“記憶の貯蔵庫”があります。

 

ハートから

もう不要となった記憶が

解放されていくとき、胸が痛むことがあります。

 

実際には、不要となった記憶が

解放されていくにも順序があり

また、どんな人も簡単に完了するほど

記憶の量が少ないということはありませんので

ほかのマントラでも、ハート付近の痛みが生じることがあります。

 

それらの先陣を切るのがハートマントラです。

 

ジャプーヒーリングでは

もう胸が痛くて、苦しくて、気分が悪くて

しばらく横になっていたことを記憶しています。

 

不要となった記憶とは

再生ボタンを押して

振り返る必要が既になくなったものです。

(わざわざ見たり確認したりしなくていいもの)

 

結果として

どういうことが起きてくるかというと

一言で言えば「人としてのキャパが広がる」です。

 

すぐに100%ハート全開とはなりませんが

いろんな局面を通じ

自分の器が大きくなっていることを

自覚するようになっていきました。

 

人との交流からよいフィーリングを得る、という体験も増えました。

 

今まで繰り返し感じてきた

怒りとか、悲しみとかのパターンは

過去の経験による

痛みの記憶に端を発していることが多いのです。

それらが、少しずつ解放されていきます。

 

オススメ関連記事: