エターナルラブ瞑想(ELM/旧フルフィルメント瞑想)では、5000年以上の歴史をもつ、プージャ(セレモニー)の伝統にのっとり、教師がマントラとヤントラの伝授を行ないます。

それにより、それぞれのマントラとヤントラのもつ、特徴的なエネルギーが、その人自身の波動の一部となり、簡単に「空(くう)」とアクセスできるようになります。

「空(くう)」については、私たちが顕在意識で認識していないだけで、その源は「空(くう)」にあります。

私たちは、自分の本来の姿が「空(くう)」であることを、どこかで知っています。
エターナルラブ瞑想(ELM/旧フルフィルメント瞑想)によって「空(くう)」を体験すると、その後も折に触れ、「空(くう)」とつながるようになっていきます。
私たちが瞑想を続けることで、「空(くう)」とのパイプが、どんどん太くなっていきます。

伝授を受け、「1日2回・30分」の瞑想を続けることで、苦悩やストレスの多かった人生が、「ダルマ(自然で摩擦のない流れ)」の道へと軌道修正されていきます。
それに伴い、心身がさらに健康になっていきます。

プージャを行なわない限り、マントラは単なる音、ヤントラは単なる図像に過ぎません。
プージャを行なうことで、マントラとヤントラが、種子として機能し始めます。
マントラとヤントラのエネルギーは、プージャを通して伝えられ、その後、失われることはありません。

 

【伝授について】

other_093 宗教とは異なりますので、プージャ、マントラ、ヤントラのパワーや効果を信じる必要はありません。

other_093 伝授ならびに瞑想は、イスやソファーに腰掛けた状態で行ないます。瞑想歴の長い方については、脚を組んだ座法でも構いません。

 

 

IMG_0340

 

【伝授しているマントラ】

other_093 エターナルラブ瞑想(ELMプログラム)

ラブマントラニューライフマントラ壮大な人生のマントラバイオレットファイアマントラ

other_093 その他(旧フルフィルメント瞑想)

参考:コチラのページ(日付の古いものから順にご一読ください)

 

【伝授お申込みについて】

・事前申込みが必要です。お申込み、伝授に関するお問い合わせは、メールフォームからお願いします。

・詳しい会場住所や連絡先は、お申込み時にお知らせいたします。

・料金は、当日お持ちください。

 

【伝授当日に持参するもの】 

とげのない花6本(匂いをかがないこと) / 果物3個(レモン等の酸っぱくないもの)

・花と果物は、プージャのために新しくご用意ください(ほかの用途からの使い回し不可)。

・花6本と果物3個は、すべて同じ種類であっても構いません。

 

伝授にあたっての注意事項】

・伝授前日は、夜のアルコール摂取をお控えください。

・伝授当日(伝授前)は、カフェインと卵を摂らないようにしてください。

 

【フォローアップに持参するもの】  

筆記用具 / 自分用のお水など