丹田の位置にあるチャクラは

「スワディスターナ」とも呼ばれ

その意味は

「自分(クンダリニ)の元の住居」

であるそうです。

 

クンダリニは

「元の住居」を出て

尾てい骨のところにある

「ムーラダーラ(ルート)」チャクラに

存在すると言われています。

 

「スワディスターナ」は

無意識の種子を顕現させるチャクラ。

 

無意識によって

その人の行動が決定/左右されているとしても

人間(特に当事者)が意識的に制御したり

その構造を把握したりすることは

通常困難です。

 

このチャクラの働きが不安定であったり

ほかのチャクラとのバランスを崩していたり、という場合

外側に表れる傾向には次のようなものがあるそうです。

 

● 主張が強く、強情である一方で、周囲やムードに流されやすい

● 言っていること、思い込んでいることと、実行動の間に乖離がある。妄想的

 

「我が強くて頑固であるが、不安が強く、依存的で、統合されていない」

ということになるかもしれません。

 

「スワディスターナ」が無意識を顕現させるセンターであるのに対し

「アジナ」チャクラ(第三の目)には、無意識の中枢があると言われています。

 

オススメ関連記事: