ゴールドのエネルギーが流れます
ゴールドのエネルギーが流れます

写真は、教室の床に置いたガジュマル。

 

保有しているマントラのなかにも

そのときどきの瞑想で使う

「好み」や「旬」というものがあります。

 

父が他界して

タイのトレーニングコースに

参加するまでの半年間は

先祖のカルマ解放に特に有効な

リジェネレーションとナラシムハで毎日瞑想していました。

 

タイでの瞑想修行中も

ボブさんから「どのマントラで瞑想してもよい」と言われたときは、リジェネで瞑想することが多かったように思います。

 

このところの旬は、金タラ(タントラ)です。

昨年も一時期

金タラ(タラの3と4)に凝りまして、毎日のように、金タラで瞑想していました。

 

タラは、1(赤)と2(白)は

感情の解放がキツかったり

タントラの扱いに慣れていないと

 

ときに自力感や疲労感を招いたりしますが

金タラまで進むと、かなりスムーズになってきます。

 

私はただひたすらに

気持ちがよいタントラと認識しています。

全身がゴールドのエネルギーで満たされます。

 

私の場合は

豊かさが流れ込んできます。

(言い換えますと、そうでもなかった、という人も、タラ実践者のなかにいる、ということです)

 

元々もっている条件(コンディション)が

各人違いますので

どんなマントラ・タントラも

効果としての現れ方には違い(個性)や個人差があります。

 

オススメ関連記事: