現在、東京出張中です。

マーケティングリサーチャーとしての出張でございまして

昨日現在で

かなりのストレスを抱えておりました。

 

かつて、チェンマイのコース中

ボブさんが

瞑想をしていて、塞ぎ込む、鬱状態になったら、運動や散歩をするといい」

と言っていたのを思い出し

 

瞑想をしていて

憂鬱になったわけではなく

しかも鬱ってほどの鬱でもないけれど

宿泊先の浅草橋から

仕事先の表参道まで歩くことにしました。

 

まずはタイ料理屋で腹ごしらえ。

結局のところ、胃袋を含めて元気です(笑)

浅草橋から表参道まで

徒歩で1時間40分くらいかかります。

Google先生が

私を導いてくれました。

 

途中、皇居の周りを歩くこととなり

お堀はなぜ、皇居ランナーを魅了するのだろう、と考察。

花がキレイでした。

 

私の場合

メンタルが弱っているとき

身体に過剰なエネルギーが蓄積していると

トータルでのBad feeling が加速するので

ボブさんの言っていることは

正しいのであろうと思います。

 

身体の余剰エネルギーを解放することで

メンタルの心地よさを

相対的に増すことができる。

 

歩きながら

昔、やはりマーケティングリサーチの仕事で

高血圧や糖尿病の人たち向けの

生活改善システムの受容性探査を行なったことを思い出しました。

 

重度の鬱状態の人は

そもそも動くことすら難しいわけで

システムを活用して

自己管理できるタイプの人ならば

最初から高血圧や糖尿病にはならないわけで

 

深刻ではないからこそ実行できる

深刻になったらそもそも無理

ということは、世の中にたくさんありますね。

 

私にストレスをもたらしていた

大部分のことは

昨日のうちに解消・解決に向かいました。

 

今日は表参道まで歩くのは止めて

汐留までにしておきます。

 

オススメ関連記事: