朝、外を見たら、雪がすこく積もっていて驚きました。

庭のクマさんが、雪のカマクラのなかにいるみたい。

IMG_0595

寒いのが苦手な私には、この寒波が脅威です・・・。

 

さて大雪にちなみ、白いエネルギーについてお話しします。

 

女神サラスワティと言えば、ウィズダムマントラと、白タラ(タラ2)ですね。

サラスワティは、メンタルな通路(白い通路)を開いていきます。

 

ウィズダムマントラは、知性を愛と結合させます。

 

ウィズダムマントラの伝授を受けた当時

私は瞑想で寝落ちしてばかりいました。

 

瞑想中の時間感覚も奇妙で

5分くらいしか経っていないようなのに

4~50分が経過していたり

30分瞑想したつもりでも、まだ5分しか経っていなかったり。

 

知性と愛が結合するとき

愛の叡智のエネルギーの前に、知性がショートすることがあります。

 

知性が

ハートの叡智を情報処理しきれないために

ショートして眠ってしまう、ということが起こります。

(ハートが知っていることに、知性は及ばないのです)

 

ウィズダムマントラ伝授間もない頃は、毎度のように、瞑想中に眠りましたね。

 

時間感覚は、ハートにはないものなので

ハートと知性がつながるとき、時間のない体験をよくします。

 

ウィズダムといえば、創造性が増す、というのも特徴です。

 

「いいえ、私は絵が下手」とか

「音痴でどうしようもない」とか

基準を設けたジャッジの世界ではなく

外側に向かって表現したいという欲求が生まれてきます。

 

文章を書きたい、もっと自分らしい服を着たい、そういうことも、表現のうちです。

 

さて、白タラです。

白タラは、通常、赤タラ(タラ1)とセットで伝授を受けます。

 

赤タラの感情解放の激しい表れ方に対し

白タラは影が薄いとも言えます(自分を含めた体験上)。

 

赤タラが感情の通路

太陽の通路であるのに対し

白タラは月の通路と言われ、平安と慈愛をもたらします。

また、不要な信念体系も壊していきます。

 

「しんどい」という声が

よく聞かれる赤タラとセットなのは、ある意味で救いと言えますね。

 

オススメ関連記事: