1446271674932

プロスペリティマントラの存在波動は、豊かさの女神ラクシュミ。女神ラクシュミは、ヴィシュヌ神の化身であるクリシュナの正妻にあたります。また、クリシュナが最も愛した女性は、ラーダーという人妻で牛飼いでした。

そんなプロスペリティマントラについての体験談をご紹介させていただきます。

 

愛知県 Mさま

「なんか、エネルギーが重~い、そわそわ落ち着かない瞑想」。これが最初の感想でした。

フォローアップの際、あつこさんに「何か変化ありました?」と聞かれ、まだ、伝授していただいて間もないし、そんなに変化ないと思っていたんです。

でもよくよく考えると、なんだかいろいろ流れが変わってきているようです。

 

● 不快なことがあると、いつまでもズルズルと引きずっていました。

それが、出来事は覚えてるけど「いつの事だっけ?なんか思い出せない、思い出すのめんどくさい。 まっいいか」と流せている。
「今」を生きている感じがします。

 

● 次々と自分が向き合いたくなくて蓋をしていた事が、目の前に浮上してきます。

今までなら、心が巻き込まれ、不快な思いをして消化不良で終わっていました。
それが「あぁ、私はこういう部分が嫌いなんだ。じゃあ、これからこうしよう」と俯瞰している自分がいます。

 

● 片付け始めました。ずっと不快に思っていた場所です。

義母の物が置いてあるので触ると、小言を言われるからと10年近く見て見ぬふりをしていました。
それが、どうにも我慢できなくなって動いてしまった!

片づけたら「あースッキリ!気持ちいい!そう、私はずっとこうしたかった」
義母から小言、言われませんでした(*^^)v

その数日後、主人までも急にリフォーム業者へと走っていきました。
あちこち、家の片付け修繕が始まりそうです。どんなに私が訴えても動いてくれなかったのに・・・。

 

プロスペリティは真の自分に戻るように修正してくれて、その結果、物事スイスイとうまく流れてくれる、そんな感じがします。
あつこさんが「面白いマントラです」とおっしゃっていたのが、少しわかり始めたかも(笑)

 

オススメ関連記事: