リジェネレーションマントラを伝授させていただいた方から、ご感想をいただきました。

京都府 Sさま

瞑想は奥深いですね。

リジュネレーションの伝授後、瞑想を継続する中で、自分自身への気づきが多く訪れました。

「自分=世界=日々起きる事象」への洞察も、少しずつ変化するのが楽しいですね。

 

瞑想は手段を超えた手段とでもいいましょうか、

とにかく価値あるものだということを実感しています。

 

瞑想を始めた頃は、半信半疑だったマントラ・ヤントラも、

リジェネに至って、完全に身を委ねていられるようになったようです。

 

何より気持ちいいマントラですね!気に入っています。

 

「空(くう)」がさらに深くなり

「空(くう)」の体験にも、いろんなタイプのものがある、ということに気づきました。

 

「空(くう)」に繋がっているという感覚も、より強いものとなってきています。

 

人生に対するとらえ方が、全く変わりました。

以前はサバイバルの世界にいたのですが、

今はもう、楽しむだけ・味わうだけです。

 

今後は、瞑想やエネルギーワーク的なものを、

自分の仕事に取り入れていけたらなと考えています。

学問的真理だけでは、バランスをとるに不十分な気がします。

 

リジェネレーションは、加速マントラのひとつです。

加速マントラとは…

●不老不死のネクター、ソーマの生成をさらに促します。
●瞑想を通じて、高次の感覚を発達させていきます。変化・変容の速度を上げ、神意識への道(創造・クリエイションの道)を加速していきます。
●これらのマントラは、サーマヴェーダの領域(リグヴェーダが加速した段階)から見出されました。

 

それに対し、加速マントラに先立って伝授される、コアオブライフ・プログラムとは…

●困難や混乱の多かった人生を、ダルマ(自然な流れ)の道へと修正していきます。
●宇宙意識(「空(くう)」となって宇宙を目撃する全体意識、至福の状態)に至るよう、土壌を整えます。
●これらのマントラは、リグヴェーダから生まれています。

という違いがあります。

 

加速マントラの段階に入り、

「空(くう)」が深まっている感じを受けるのは

マントラの生成領域が

加速マントラのほうが、より深いところ(「空(くう)」に近いところ)にある、

ということによるものでもあります。

1480297289770

オススメ関連記事: