春めいてまいりました。

この時期の課題は、石油ファンヒーター用に購入した灯油を余らせず、買い足さず、上手に使い切ることです。

 

愛犬ニケが先日16歳(人間年齢に換算すると93歳)の誕生日を迎えました。

↓ 親馬鹿☆記念写真 ↓

最近のウチの犬は、散歩に行くとき、最初の50mについては軽やかです。楽しそうに疾走するときもあります。具合が悪かったら走ることなどできないはずなので、ベースの調子は悪くないように感じます。

その後、好きな場所(見通しや見晴らしのよいところ)ではトコトコ、サクサク歩きますが、散歩の後半に入ると分速5mくらいの歩みとなり、せっかちな私が引きずるようにして帰路を急ぎます。自宅が視界に入ると、またトコトコサクサク歩くので、歩くスピードは基本的に「気分」に左右されているものと思われます。

数カ月前には30分で歩いたコースに、今は50分かかります。

先日、ウォーキング中のオシャレな老婦人に

「ワンちゃん、元気がないけれど、どこか具合が悪いの?」

と声をかけられ、傍目にも散歩後半の意気消沈ぶりが目立つのであろうと思いました。

 

本日、腎臓の薬をもらいに動物病院に行き、

「最近、そんな感じなんですが、年を取るとそういうものなのでしょうか?」

と先生に尋ねると

「人間でも、90歳過ぎてシャキシャキ歩き回っている人は見ませんからね」

と言われ、まあ、そうですよねと。

 

年寄りだからこそ、「今までの散歩⇒短めの散歩」に転換し、その分、(可能な範囲で)回数を増やすことも大切なのかもしれません。ウチは、変化に乏しい家なので。

動物病院からの帰り、愛知池に寄りました。

↓ 同じ方向を見て気の合うふたり風写真 ↓

【後日談】数日の取り組みで、50分⇒30分の散歩へと戻ったぞ、についての記事はコチラ(別ブログになります)。

 

テーマである3月の予定が最後になりました。

3月15日以降について、予約をお受けしています。

 

[エターナルラブ瞑想(ELM/旧フルフィルメント瞑想)マントラ伝授]

随時承っております。お問い合わせください。

[個人セッション/お試し瞑想]

随時承っております。お問い合わせください。

 

オススメ関連記事: