モロッコ最大、ハッサン2世のモスク

スポンサーリンク

北アフリカの象徴として、先代の国王ハッサン2世の命により、国中の職人と建材を集めて建てられたモロッコ最大のモスク。竣工は1993年8月。内部の礼拝堂には2万5000人が収容でき、広場には8万人が集まることができる。全長200mのミナレットは世界最高の高さを誇る。

(出典:「地球の歩き方 aruco モロッコ」)

モスクと言えば古いと思いがちですが、こちらは比較的新しい建造物です。モロッコの威信をかけて作った感じがしますね。

確かにミナレットの存在感、アピール度の高さには感じ入るものがあります。

「広場には8万人が集まることができる」とある通り、広いです。

このモスクもモチーフが美しいです。

旅行は人生の大きな喜び(^^)v
ランキングに参加しています。
応援をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
今はじっとしている旅人
井上 あつこ

・マーケティングリサーチャーで日本語教師

・海外旅行とDIYリフォームが大好き

・メールは コチラ から

井上 あつこをフォローする
モロッコカサブランカイスラム教
スポンサーリンク
わたしの旅行貯蔵庫 + 海外ドラマ + たまに日本語教育
タイトルとURLをコピーしました