風の縁shopさんから、屋久島×長崎県五島「屋久島 銘水うどん(8袋)」と「さば節」が届きました(第2弾)

土地の産品通販

エコツーリズムの担い手YNAC(ワイナック・屋久島野外活動総合センター)が、商品企画に関わっているようです。

「屋久島銘水うどん」を購入すると「えんめい茶」お試しパックが付いてくるキャンペーン中だったから、ということではありませんが、購入しました。

屋久島の白谷川で汲んだ水を使い、長崎県五島の製麺所でつくっています。五島うどんは、通常は椿油を麺に塗って乾燥などを防ぎますが、油を使わずに丁寧に手で延ばす技術を用いた腰の強い中細麺です。

早速食べてみようと思います。添付のインストラクションによれば

「屋久島銘水うどん」は、コシの強さと麺自体の旨味が特徴です。釜あげで醤油につけるだけでも美味しく頂けますが、屋久島の名産品と併せて召し上がると、より味が引き立ちます。

とのことです。

食べ方例にある「割卵+さば節めんつゆ」で、まずはいただきます。

その後いろいろ試してみて「大根おろし(+きざみミョウガ)+生醤油+ごま油 ※最後のあたりで生卵を割り入れる」が一番好きです。しらすや明太子とも合いますし、大根おろしではなく絞ったレモンで食べてもおいしいです。つるしこな食感で期待以上のおいしさでした。

屋久島×長崎県五島「屋久島 銘水うどん(8袋)」と「さば節」 - 風の縁shop
商品詳細屋久島の銘水と日本三大うどんの「五島うどん」のコラボが実現屋久島の白谷川で汲んだ水を使い、長崎県五島の製麺所でつくっています。五島うどんは、通常は椿油を麺に塗って乾燥などを防ぎますが、油を使わずに丁寧に手で延ばす技術

麺だけだったら比較的珍しくない商品内容ですが「さば節(屋久島伝承商品/直火窯使用/無添加/ボイル&スモーク)」とのセットであることが今回の購入の決め手でした。

さば節は、レモン醤油でいただくのが私の好みです。

風の旅行社さんの代表からの直筆メッセージ付きです。

同社でお世話になったスタッフの方から営業に関するご案内をときどきいただきます。スタッフの多くは、いつか業務を再開できる日を、とほかの仕事で生活を営んでいるようで、その一貫した思いにはいつも心打たれます。

旅行は喜び(^^)v
ランキングに参加しています。
応援お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました