あまりにも何でも揃ってしまうオシュ・バザールへ ①肉屋編

スポンサーリンク

「市民の台所」のオシュ・バザール。これはもう、写真でお伝えするのが早いです。

まずはお肉屋さん。牛・豚・羊・馬・鶏、いろいろあります。。

頭・内臓・腸詰など。食べないところは何もないくらい「これでもか!」な構成になっています。

キルギス人のガイドさんは、日本で日本語を学んだそうです。日本で生活して驚いたのがスーパーのお肉パック。キルギスでは細切れ、小口で肉を買う習慣がないのでビックリしたとか。

豚を売っているのはロシア系の人であるなど、売っているものによって商いをする人達に棲み分けがあります。

私の大好きなチーズです💛

旅行は人生の大きな喜び(^^)v
ランキングに参加しています。
応援をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました