ゲッセマネの園と万国民の教会

キリスト教

最後の晩餐を終え、現在の鶏鳴教会からイエスの一行はゲッセマネの園へ行き、祈りを捧げます。イエスはオリーブの木のあるゲッセマネで捕らえられました。合図は裏切った弟子ユダによるキスであったとされています。

捕らえられるイエス。岩に祈るイエス。

ゲッセマネの園の前に万国民の教会があります。別名「苦悶の教会」ともいわれ、祭壇の前に処刑前夜にイエスが祈ったとされる岩の一部が置かれています。古代ローマ皇帝テオドシウス1世によって4世紀に建てられたそうです。1925年に当時の姿を残しつつ世界12か国からの献金によって再建されました。美しい教会です。

岩のドームの近くにあります(ドームのてっぺんが少しだけ見えます)。教会の禁止事項が奇想天外で面白いです。ここへスポーツウェアで来る人、自転車で乗り入れる人、ここで弁当を広げる人、銃を取り出す人、いますかね?

旅行は喜び(^^)v
ランキングに参加しています。
応援お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました