バンクーバーの光と闇~変な男に怒鳴られた

街並み

アイキャッチ写真は夜のデイビーストリート。

「バンクーバー、悪かないけど良くもない」という印象には、ホテルの立地も関係していた気がします。

筋向かいはポルノショップ、三軒くらい隣はストリップ劇場、反対側の三軒くらい隣の空き地では、 身長は2メートル以上 のおまわりさんが容疑者の前に立ちはだかっている。

私自身の体験で言うと、晩御飯を買った店の記録のために看板の写真を撮ったら、死角になっている真っ暗闇から男の人が出てきて「俺の写真を撮っただろう。写真をよこせ!」と喚きだしました(超訳です)

“No!”と大声で怒鳴り返したら(実際撮っていないので)”Fuck you!”等と言っていたけれど追いかけては来ませんでした。

ホームレスの多い通りと、デイビーストリートの交差する辺りです。

街や人間の闇の部分が目立つエリアに宿泊し、その界隈で見聞きしたことが、この時点でのカナダの印象を形づくっていました。

でも移民が多いのだから何か良いところ、暮らしやすい面があるはずです。

旅行は喜び(^^)v
ランキングに参加しています。
応援お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました