搭乗前に行天宮と富錦街へ行く

スポンサーリンク

台湾(台北)最終日のレポートです。

松山空港に行き、スーツケースをコインロッカーに預け、まずは行天宮へ向かいました。

「まっぷる」に紹介されていたパワースポットは3箇所。初日に訪れた「龍山寺」。そして商売繁盛に強い「行天宮」。もうひとつ、縁結びに強いナントカというところ。

現状、縁結びの優先順位が限りなく低いため、消去法的に行天宮へ。関羽を祀ったところのようです。

龍山寺同様に台湾式(?)おみくじが人気の模様。ふたつに分かれた木で出来た小さなスイカみたいなものを投げ、3回投げてOKの組み合わせにならない場合は願い事自体を変えるのだそうな。

願いのゴリ押しをしない、というのが台湾流なのでしょうか。「願い事を放棄する」のではなく「願い事を変える」という点が柔軟で現実的な感じがします。

行天宮を後にし、MRT乗換駅である松江南京で途中下車。

台北市の牛肉麺コンテスト(そんなのあるんだ)でグランプリを取ったお店に行こうとしたのですが・・・、進む通りを90度間違えたがゆえに見事に道に迷い、信じがたいほどの汗だくとなって終了。(現地の人達は、案外涼しそうに歩いていました)

空港方面へ戻りたい時間が近づいてきたので牛肉麺は諦めました。空港で搭乗機のチェックインを済ませた後、歩いて行くことのできる富錦街へ。

取り壊される前の同潤会アパート風の建物が並ぶ表参道、あるいは代官山みたいなところでした。

少し先へ行ったところで、とっても美味しいと評判のパイナップルケーキを買いました。

お店(微熱山丘 Sunny Hills)では、購入前に試食のパイナップルケーキがおいしいお茶とともに供されます。10個入り420ニュー台湾ドル(日持ち3週間)。

こんな可愛い布製バッグに入っています(シワシワになっています)。靴などを入れるのに良さそうなサイズです。

空港へ再び戻り、自分と弟のために台湾の伝統茶である東方美人茶とプーアル茶を購入。そこは春水堂と言い、タピオカミルクティー発祥の店だそうです(後年日本にも進出しましたね)。

テイクアウトで大きなサイズを注文するとディスカウントされるとレジのところに書いてあったので、大きなサイズを注文。

確かに美味しかったです。出国の段階で水物は没収となるので、その前にせっせと飲まねばなりませんが。

旅行は人生の大きな喜び(^^)v
ランキングに参加しています。
応援をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
今はじっとしている旅人
井上 あつこ

・マーケティングリサーチャーで日本語教師

・海外旅行とDIYリフォームが大好き

・メールは コチラ から

井上 あつこをフォローする
街並み台湾スイーツ
スポンサーリンク
わたしの旅行貯蔵庫 + 海外ドラマ + たまに日本語教育
タイトルとURLをコピーしました