鶏鳴教会の脇にある石段

スポンサーリンク

鶏鳴教会は「シオンの丘」にあります。その傾斜にこの石段があります。

この石段は、イエスの時代からあったことが科学的に確認されているそうです。一時期はヴィア・ドロローサ(悲しみの道)の一部と考えられていました。 ヴィア・ドロローサ(悲しみの道)は、イエスが死刑を言い渡された後、十字架を背負って処刑場まで歩いた1㎞の道とされています。この石段については、十字架を背負って歩いてはいないと思われます。

こんな表示がありました。

左:「夕食後、イエスは弟子たちと一緒に上の部屋を出て、キドロン渓谷を渡った」 右:「イエスは捕えられ、大祭司カイアファのところへ連れていかれた」

この迷路のような遺跡、どこかへ繋がっていそうです。

鶏鳴教会の周辺には、いろいろな花が咲いていました。

旅行は人生の大きな喜び(^^)v
ランキングに参加しています。
応援をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました