ドバイ経由でイラン(マシュハド)へ

スポンサーリンク

まず最初に。イランからはFacebookにアクセスできません。そのあたりは中国と同じです。

(VPNサービスを使えば可能ですが、そこまですることもない)

エミレーツ航空(EK317便)で関空からドバイ、ドバイからシーア派最大の聖地マシュハドへと飛びました✈ エミレーツ航空は、以前乗ったときは結構高評価だったのですが今回はよくないです。乗務員がずっとおしゃべりしていたり、機内グッズを配布するエリアもあれば、まったくしないエリアもあったり、好き勝手に過ごしている感じです。管理者がいないのかしら。

さてイランは暗くも重くもない場所で聖地も然り。人々は陽気で親しみやすいです。一言でいえば、いいところ。

ハラメ・モタッハル広場。キラキラ。とにかくキラキラ✨💍✨鏡のように滑らかなところを歩いていきます。

ほのぼのする3人の後姿。向こう側の壁の模様にも注目(見づらいですが)。

月並みな言葉ですが美しいです。

みなさん、祈っています。

日本の寺院とはずいぶん違う価値観で作られている、ということが分かります。

日本語で書かれた、こんな冊子も用意されていました。

歴史的建造物や装飾の写真、イスラム教における位置づけの解説、どこに何があるかを示す、このエリアの見取り図が掲載されています。熱量高めの内容です。

見取り図を見ても、自分の行った場所がその中のどれだったのかが分かりません。それくらい広いです。

モスクの写真もいただきました(ので、帰国後、額に入れて飾っております)。

旅行は人生の大きな喜び(^^)v
ランキングに参加しています。
応援をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました