マルコ・ポーロも訪れたタブリーズのバザールで火事

スポンサーリンク

長い歴史のなかでは火事や破壊もあったでしょうが、古くからの造りが随所に残っている場所だったこともあり、なんとも残念です。「地球の歩き方」によれば

現在の建物の原形となっているのは、15世紀頃に作られたもの。

Merchant Marco Polo がバザールを訪れたのは13世紀のようです。

ツイートしている Fereshteh Sadeghi さんはフリーのジャーナリストであるとのこと。

マルコ・ポーロも訪れたタブリーズのバザール
1000年以上の歴史をもつ、交易都市タブリーズのバザールを訪れました。現在の建物は15世紀のものがベースになっているそうですが、構造のところどころに古くて精巧な作りが見られます。
旅行は人生の大きな喜び(^^)v
ランキングに参加しています。
応援をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
今はじっとしている旅人
井上 あつこ

・マーケティングリサーチャーで日本語教師

・海外旅行とDIYリフォームが大好き

・メールは コチラ から

井上 あつこをフォローする
街並み世界遺産イランタブリーズ
スポンサーリンク
わたしの旅行貯蔵庫 + 海外ドラマ + たまに日本語教育
タイトルとURLをコピーしました