イスファハン

街並み

エマーム広場のライトアップ

ここもやはり夜になると人出が増します。広大な広場がライトアップされた様は見ごたえがあります。
手仕事・ものづくり

バザールと職人街

エマーム広場をぐるっと囲むようにバザールがあります。職人さんたちが製作にいそしむ職人街もあります。ラクダの骨に描く細密画を買いました。
キリスト教

アルメニア地区のヴァーンク教会はかなりオススメ

アルメニア人の多く居住するジョルファー地区にある、ヴァーンク教会はキリスト教の教会です。壁画が非常に素晴らしい。また併設の資料館にはいろいろと考えさせられました。
世界遺産

イスファハンの金曜モスクは荘厳でした

8世紀に建てられ、ゾロアスター教の教会からイスラム教のモスクへと変貌を遂げたり、焼失した部分もありで、歴史の重みを感じさせるモスクでした。
手仕事・ものづくり

ミーナ・カーリー(エナメル)を見に行った

銅の皿や器などの上に、エナメルで美しい彩色を施したものをミーナ・カーリー(エナメル)と言うそうです。お店に見に行ってみました。
世界遺産

マスジェデ・エマームでタイルモザイクの修復作業を見る

イスラム芸術の集大成と言われるマスジェデ・エマーム。一般非公開の修復作業を見せていただきました。
世界遺産

エマーム広場とアーリー・ガープー宮殿

アーリー・ガープー宮殿の前は、かつては王の広場でポロの試合などが行われていました。広場を臨むスペースは佇むのに気分の良い場所です。
世界遺産

王たちのプライベートなモスク、マスジェデ・シェイフ・ロトフォッラー

エマーム広場を囲むように、いろんな歴史的建造物があります。そのひとつがマスジェデ・シェイフ・ロトフォッラー。他人に姿を見せることなく礼拝に通うことができる構造になっています。
世界遺産

チェヘル・ソトゥーン庭園博物館とチャイハネ

1647年にアッパース2世によって建てられた宮殿で、当時は柱はすべて鏡で覆われていたそうです。併設のチャイハネにも行きました。
手仕事・ものづくり

イスファハンの絨毯屋さんは目の保養になりました

ペルシャ絨毯やギャッベを取り扱っています。販売している人達はとても感じが良かったです(当人比)。
街並み

水のない川にかかるハージュー橋

ザーヤンデ川にはかつては常時水があったそうですが、今では枯れています。そこにかかっている橋は依然としてゴージャスです。
タイトルとURLをコピーしました