アイト・ベン・ハッドゥは映画のロケによく使われます

スポンサーリンク

カスパ街道とは、コトバンクによれば

モロッコ中部の都市ワルザザードかティネリールを経てエルラシディアまでを東西に結ぶ街道。カスバと呼ばれる要塞化された集落が多く残っていることで知られる。

同様にワルザザートとは

モロッコ中部の都市。オートアトラス山脈の南西麓に位置する。マラケシュとサハラ砂漠を結ぶ交通の要衝であり、ダデス川沿いに東に延びるカスバ街道の起点となる。1920年代にフランス軍の前線基地が建設され、現在もモロッコ軍が駐屯する。映画のロケ地としても有名。

とのことです。

今も生きている遺跡、それがアイト・ベン・ハッドゥ。なぜなら映画やドラマのロケ地として、今なおその魅力が活用され続けているからです。

こんなところがあるのだから、どうしたって撮影に使いたくなるでしょう。

こんな橋を渡っていきます。向きを変えて見るとこんな感じ。絵になります(うっとり)。

どんな映画・ドラマのロケ地となったのでしょう。

「KUNDUN (クンドゥン)」はダライ・ラマ14世の映画のようですが、アラブもロケ地になっていたんですね。私は「ゲーム・オブ・スローンズ」が大好きです。

人間のエゴの段階を学べるエロあり、グロあり、ロマンありのドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」
奇人・変人・変態・狂人・病人みたいな人達が繰り広げているようにしか見えない、エログロ満載のファンタジー大作を見て感じたことです。

見づらいので、私が表を作ります。綴りが違うと思われるものは勝手に直しました。

年代映画・ドラマ
1954ALI BABA ET QUARANTE VOLEURS (アリ・ババと40人の盗賊)
1961SODOM I GOMORRA (ソドムとゴモラ)
1965LAWRENCE OF ARABIA (アラビアのロレンス)
1974L’HOMME QUI VOLUT ETRE ROI
1985-1986THE JUWEL OF THE NILE (ナイルの宝石)
1986-1987THE LIVING DATLIGHTS (007 リビング・デイライツ)
1994SLAVE OF DREAMS
1994SOLOMON AND SHEBA (ソロモンとシバの女王)
1996KUNDUN (クンドゥン)
1996SAMSON ET DALILAH (サムソンとデリラ)
1996INDIANA JONES (インディー・ジョーンズ)
1997LES LEGIONNAIRE
1998ASTSRIX
1998-1999GLADIATOR (グラディエーター)
1999THE FOR FEATHERS (サハラに舞う羽根)
2001LES ROIS MAGES
2003-2004KINGDOM OF HEAVEN (キングダム・オブ・ヘブン)
2008PRINCE OF PERSIA (プリンス・オブ・ペルシャ)
2012THE BIBLE (天地創造)
2012GAME OF THRONES (ゲーム・オブ・スローンズ)
2013QUEEN OF THE DESERT
2014KING TUT
2014AD THE BIBLE (A.D. 聖書の時代)
2015CHAWDAN INDIEN
2015GALAVANT

アイト・ベン・ハッドゥからの眺めです。

旅行は人生の大きな喜び(^^)v
ランキングに参加しています。
応援をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました