ウェールズの風景、建物、インテリアを楽しむなら「ヒンターランド」

映画・ドラマ

ドラマの舞台はイギリスのウェールズです。ウェールズには行ったことがありません。このドラマを見ると、なんて素晴らしい自然、街、建物、インテリアなのだろうと思います。

家庭不和により家を追い出され、子どもとも引き離され、海岸沿いの丘のトレイラーハウスで暮らす男性刑事(トム・マサイアス)が主人公。その仕事上の相棒が未婚シングルマザーの女性刑事(マレッド・リース)。

そのふたりが中心となって、ウェールズにある海沿いの街アベリストウィスで起きる、複雑怪奇な数々の事件を解決していきます。事件を通して、刑事たちは自分たちの家族問題や課題をしばしば振り返ります。全体にそんな感じのドラマです。

私はシーズン3まで見ました。一部の事件のモチーフが「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」に似ているような気がします。児童養護施設での虐待、何のメッセージなのか遺体をディスプレイのように放置など。

ビジュアルのウェールズっぽさがこの作品の宝です。ストーリーが陳腐というわけではありませんので、その点はご安心を。

ここまで推すのは、観光ルートのような自然の景観、オンボロからゴージャスなものまで建物の素晴らしい造りと色遣い、室内装飾&インテリアの見事さあってのこと。そういった分野に関心のある人であれば、ストーリーを抜きにしても十分に視聴に値します。

何てことのない倉庫の壁と配管の配色のあり方など、もうじっと見入ってしまいます。帰宅した玄関内側のインテリアの美しさにため息をつきます。

ドラマを見るだけでウェールズを旅行できます。

旅行は喜び(^^)v
ランキングに参加しています。
応援お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました