フェズ

ホテル・宿泊

フェズとカサブランカのホテル

マラケシュとシャウエンのリアドでは一人部屋でしたが、これらのホテルでは同室の人がいたため室内の様子を撮影していません。すごく感動したわけでもないので当時の Google Map のレビューを貼っておきますね。
ランチ

旧市街の迷路の中にあるレストラン

フェズ旧市街の入り組んだ道を進んだところに、そのレストランはありました。
手仕事・ものづくり

旧市街には職人さんもたくさんいます~フェズ旧市街(4)

フェズ旧市街は革製品の製造で有名ですが、鍛冶屋さんなどもいます。
世界遺産

イスラム教徒でないとカラウィン・モスクには入れません~フェズ旧市街(3)

私はイスラム教徒ではないのでカラウィン・モスクに入ることはできませんでした。カラウィン大学のなかにある、という感じのところです。
街並み

狭すぎる路地~フェズ旧市街(2)

フェズ旧市街の路地は迷路のように入り組んでいます。それに加えて幅が大変狭く、すれ違うのもやっとの道があります。なぜこんなふうにしたのでしょうね。
世界遺産

ブー・ジュルード門からブー・イナーニーヤ・マドラサまで~フェズ旧市街(1)

旧市街の正門とされるブー・ジュルード門から迷路に入っていきます。昭和初期のようなスークを通過しブー・イナーニーヤ・マドラサへ行きました。
手仕事・ものづくり

陶器・タイル工房へ~買い物しちゃいました

フェズ旧市街へ本格的に突入する前に陶器・タイル工房へ行きました。モザイクを作る工程などを見ることができます。想定外でしたが「ボウル&カップ(お茶碗&湯呑)」を買いました。
街並み

南の砦からフェズ市街を展望

フェズ市街を一望できる高台へ。近くに南の砦がありました。北の砦もあるそうで、かつて戦争に使われたようです。
世界遺産

迷宮都市フェズ、始まりはフェズ・エル・ジェディドから

フェズはマラケシュやシャウエンと比較すると地味と言うか渋い街です。内部は公開されていないフェズ・エル・ジェディド。13世紀にマリーン朝が建てた王宮で「新しいフェズ」という意味だそうです。
タイトルとURLをコピーしました