モロッコ(Morocco)

モロッコ(Morocco)モロッコ(Morocco)

首都:ラバト

公用語:アラビア語、ベルベル語

*モロッコ(Morocco)関連記事です。

旅行記については訪問先、ドラマ・映画に関しては①ストーリー上の舞台、②ロケ地をもとに分類しています。

諜報活動/スパイ

シリア政界&軍部に潜入した「ザ・スパイ-エリ・コーエン-」の生と死

2019年リリースのドラマ。非常にドラマチックな実話ベースの作品。ついついのめり込んで見てしまいます。
ヒューマン/社会派

国際人道支援の光と影。国連の闇を描いた映画「バグダッド・スキャンダル」

元国連職員マイケル・スーサンが自身の体験をもとに執筆した小説「Backstabbing for Beginners」の映画化。困窮するイラク国民を救うことを謳った人道支援 “石油・食料交換プログラム” の裏で行われていた不正を描いています。
ヒューマン/社会派

映画「涙するまで、生きる」―アイデンティティと教育の意味

2015年公開のフランス映画。文豪アルベール・カミュの短編小説「客」に基づき、舞台はフランスからの独立運動が盛んだった1954年のアルジェリア。主演はヴィゴ・モーテンセンです。
諜報活動/スパイ

実話に基づく映画「コードネーム エンジェル」は謎を残す

エジプト旅行は機内からU.F.Oを見た話、バザールで現地男性にしつこくされた話など奇妙な話ばかりで評価が微妙。それで終わっては気の毒なので、イスラエルとの関係を和平に導いた政府高官によるスパイ活動(実話)の映画を取り上げます。
タイトルとURLをコピーしました