イスラム教

街並み

「アミール・チャグマーグのタキイェ」は寺院とバザールの複合施設

ヤズドの中心にある「アミール・チャグマーグのタキイェ」へ行きました。2本の塔「ミナレット」はイランの各地で見られます。預言者ムハンマドの孫フセインの死にちなんだ祭りが最近行われたようです。
マシュハド

ドバイ経由でイラン(マシュハド)へ

イランでは、まずはマシュハドのハラメ・モタッハル広場と壮麗なモスクへ行きました。イスラム教シーア派の聖地です。イランと聞くとテロとか危険とかを思い浮かべますが、人々は明るく親しみやすいところでした。
イスラム教

イスラム偉人の霊廟へリムジンで結婚報告にくるカップルたち

タラス河畔の古戦場を眺める丘の上にこの霊廟があります。タラス河畔の戦いとは時期を始め無関係のものです。結婚したカップルがリムジンに乗って続々と報告に来ていました。
イスラム教

ドゥンガンモスクはやはり中華風

ドゥンガン(中国系イスラム教徒)のモスクです。三位一体教会(ロシア正教)の近くにあります。
タイトルとURLをコピーしました